かわさきマイスター

2月9日(土)本放送&2月16日(土)再放送

080209_1.jpg

川崎市では、平成9年度から、「手」や「道具」等を駆使し、極めて優れた技術技能を発揮して市民生活を支える「もの」をつくりだしている現役の技術技能職者を「かわさきマイスター」に認定し、その「技」を次世代へ継承することや振興活動を支援しています。

今回は、その中から2人のマイスターを紹介します。
まずは、フィギュアスケート靴の製造を行っている吉田 良雄さん。
080209_2.jpg

国外でも活躍中の安藤美姫選手や村主章枝選手などのスケート靴も手がけたこともあり、選手の滑りの特徴を頭に入れながらの、牛革の裁断、専用の木型作り、つま先の素材の織り込みなどあらゆるところに技と創意工夫が生かされています。

080209_3.jpg
そして、時計修理工の飯嶋 義弘さんは、ロレックスなど、様々なアナログ式時計の複雑な構造を理解し、その時計の故障箇所を的確に把握し、分解、洗浄、組立、破損・磨耗した部品の製作などもできる技術と技能を持っている職人さんです。
 

「KAWASAKIアートスポット」コーナーは色々な年代の方々の交流カフェ「カフェマイム」をご紹介します。
080209_4.jpg


プレゼント 080209_5.jpg

柿生禅寺丸柿ワイン(JAセレサ川崎より)を5名様へプレゼント
募集期間は2月9日(土)番組放送後から~2月22日(金)まで!