デジタル3ch テレビ神奈川

放送内容

2019/10/20(#602) ホンダ N-WGN

放送日
2019/10/20(#602)

H19NWGN0042.jpg

車種  
ホンダ N-WGN L・Honda SENSING FF(CVT)

H19NWGN0041.jpg

H19NWGN0034.jpg

H19NWGN0045.jpg

H19NWGN0008.jpg

H19NWGN0006.jpg

H19NWGN0052.jpg

試乗車主要諸元
全長 3395㎜
全幅 1475㎜
全高 1675㎜
車両重量 850㎏
エンジン L3・DOHC
総排気量 658cc
最高出力 43kW(58PS)/7300rpm
最大トルク 65Nm(6.6㎏m)/4800rpm
最小回転半径 4.5m
燃料消費率 23.2㎞/L(WLTCモード)
車両本体価格 136.4万円(消費税込み価格)

※車両の諸元・仕様・価格等は番組放送当時のものです

出演者
株式会社本田技術研究所
主任研究員
N-WGN 開発責任者
古舘 茂さん

H19NWGN0001.jpg

評価


H19NWGN0065.jpg

岡崎五朗の評価

H19NWGN0066.jpg

○・・・シンプルに質感を表現する次世代ホンダデザイン
ボディサイドの「ふくらみ」がものすごく表情豊かな情感を伝えてくる。
現行フィットのような従来のホンダデザインとは対極にある。次期フィットも
このようなテイストになってくると思われるので、楽しみにしたい。

×・・・15インチタイヤ&上質ダンパーの組み合わせがカスタムのみ
カスタムに設定される上記の組み合わせは、これが本当に軽自動車か?と思わせる
乗り心地であった。これがノーマルモデルで味わえないのは残念。

藤島知子の評価

H19NWGN0067.jpg

○・・・生活シーンにしっくりくるモダンな軽の選択肢
一人一人の暮らしで向き合いやすい軽づくりをゼロから行ってきたN-WGN。
様々なドライバーに対応する乗降性やドライビングポジション、スーパーの
カートを考慮した荷室など日本メーカーであるホンダの強みを活かしたクルマ。

×・・・標準タイプのN-WGNにも15インチの設定が欲しい
優しいタッチの14インチも悪くないが、高速域のステアリングでややグラッと
くる場面がある。やさしいノーマルモデルの表情で15インチの設定が欲しい。

H19NWGN0026.jpg