デジタル3ch テレビ神奈川

放送内容

2019/8/4(#591) ホンダ シャトル

放送日
2019/8/4(#591)

HSH019MC0023.jpg

車種  
ホンダ シャトル HYBRID Z Honda SENSING(7DCT)

HSH019MC0034.jpg

HSH019MC0040.jpg

HSH019MC0011.jpg

HSH019MC0045.jpg

HSH019MC0049.jpg

HSH019MC0038.jpg

試乗車主要諸元
全長 4440㎜
全幅 1695㎜
全高 1545㎜
車両重量 1240㎏
エンジン L4・DOHC
総排気量 1496cc
最高出力 81kW(110PS)/6000rpm
最大トルク 134Nm(13.7㎏m)/5000rpm
モーター 交流同期電動機
最高出力 22kW(29.5PS)/1313-2000rpm
最大トルク 160Nm(16.3㎏m)/0-1313rpm
最小回転半径 5.2m
燃料消費率 22.8㎞/L(WLTCモード)
車両本体価格 255万9600円(消費税込み価格)

※車両の諸元・仕様・価格等は番組放送当時のものです

出演者
株式会社本田技術研究所
Shuttle開発責任者 主任研究員
中村 芳則さん

HSH019MC0052.jpg

評価


HSH019MC0053.jpg

岡崎五朗の評価

HSH019MC0054.jpg

○・・・ありそうでない独自のキャラ
乗用車的な上質感や佇まいを持った5ナンバーサイズのステーションワゴンは
ありそうでない。独自のキャラクターを持っているのが良いところ。

×・・・ビジーなデザイン
ベースとなったフィットもそうだが、シャトルのエクステリアは多数の
キャラクターラインが、様々方向へ交錯している。無駄なラインをなくしていく
引き算のデザインがトレンドのなか、ちょっと古さを感じる。

藤島知子の評価

HSH019MC0055.jpg

○・・・爽快・快適・実用的 機械式PもOKなファミリーカー
シャトルはホンダ独自のセンタータンクレイアウト活かした広い室内を
持っている。それでいて機械式駐車場に入るのは、都市部のマンション住まいの
ファミリーにとってウレシイ存在。

×・・・エアコンのデジタル表示にもう少し今ドキ感が欲しい
デジタル表示は視覚的に先進感を左右してしまう部分。シャトルのエアコン温度
表示には、もう少し今ドキ感が欲しい。

HSH019MC0033.jpg