デジタル3ch テレビ神奈川

放送内容

2019/3/10(#570) アルファロメオ ステルヴィオ ディーゼル

放送日
2019/3/10(#570)

ARSD0019.jpg

車種  
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 TURBO DIESEL Q4(8AT)

ARSD0013.jpg

ARSD0030.jpg

ARSD0006.jpg

ARSD0002.jpg

ARSD0036.jpg

試乗車主要諸元
全長 4690㎜
全幅 1905㎜
全高 1680㎜
車両重量 1820㎏
エンジン L4・DOHC・ディーゼルターボ
総排気量 2142cc
最高出力 154kW(210PS)/3500rpm
最大トルク 470Nm(47.9㎏m)/1750rpm
最小回転半径 6.0m
燃料消費率 16.0㎞/L(WLTCモード)
車両本体価格 617.0万円(消費税込み価格)

※車両の諸元・仕様・価格等は番組放送当時のものです

出演者
FCAジャパン株式会社
マーケティング本部 プロダクト マネージャー
平野 智さん

ARSD0001.jpg

評価


ARSD0039.jpg

岡崎五朗の評価

ARSD0040.jpg

○・・・ディーゼルなのにしっかりアルファロメオ
燃費が良いが、回してもあまり面白くないものが多いディーゼルエンジン。ステルヴィオの
ディーゼルは、回していった時の盛り上がり感が気持ちよい。作り手の熱い想いが伝わって
くるような回り方をするのは、さすがアルファロメオだと思う。

×・・・オプションの20インチタイヤだと少し固い
20インチタイヤは荒れた路面だと乗り心地がちょっと固い。乗り心地重視の人は18インチ
タイヤを選ぶと良いだろう。

藤島知子の評価

ARSD0041.jpg

○・・・アルファロメオの情熱を力強く経済的に楽しめる一台
回転を上げると心を昂ぶらせるサウンド、力強くコントローラブルな走りは、アルファの
一員らしい情熱的な走りを楽しませてくれる。軽油はハイオクガソリンよりも安価なので
ランニングコストを抑えられるのも嬉しいポイント。

×・・・最小回転半径が6m
クイックなステアリングは良いのだが、Uターン時には大回りや切り返しが必要になる場面も。

ARSD0005.jpg