1/26放送分:自立に向かって一歩前進!

126k-top.jpg■週刊 見・聞・録
  「自立に向かって一歩前進!
      ~若者の就労をサポート」

中田 宏編集長の突撃レポートは、
働きたくても思うように前に進めない若者の
就労をサポートする取り組みを取材。
続きを見る…




126i-top.jpg■ハマinformation

横浜のイベント情報や
お役立ち情報をお届けします。
今回のお知らせはこちら!

  「横浜市職員募集のお知らせ」




☆次回予告
2月2日(土)は「ちょっとの工夫で大満足!くらしの上手な“再活用術”」です。
是非ご覧下さい。

自立に向かって一歩前進!~若者の就労をサポート【1】

最近、働きたくても思うように前に進めない若者が増えてきています。
親御さんはもちろん、何より本人たちが辛い思いをしているのでは…

126k-1.jpg

横浜市では15歳から34歳までの約10人に1人が「学校に通っておらず、仕事にもついていない」という統計があります。

「ニート」「ひきこもり」などと表現されますが、彼らが自立に向かって新しい一歩を踏み出せるよう、行政やNPO、企業などが連携してサポートを行っています。

126k-2.jpg

今回の「週刊 見・聞・録」のコーナーは中田 宏編集長の突撃レポート。
「若者の就労サポート」の取り組みを取材します。


126k-3.jpg

中田編集長と宮内記者が訪ねたのは横浜駅西口のオフィス街。
このビルに「よこはま若者サポートステーション」と「ヤングジョブスクエアよこはま」があります。

126k-4.jpg

まずは4階にある「よこはま若者サポートステーション」、通称「サポステ」へ。
明るくて入りやすい雰囲気…

126k-5.jpg

「サポステ」は就職を考えているものの、様々な課題を抱えていて「一歩」が踏み出せないでいる若者たちの自立をサポートする施設です。

126k-6.jpg

一昨年の12月に横浜市によって開設され、NPO法人「ユースポート横濱」が運営。
現在1日40人前後の利用者があります。

126k-7.jpg

まずはスタッフとゆっくりじっくり話をすることから始め、時には臨床心理士のメンタル相談を受けながらその人の状況に合った就労までのプランを立てます。

126k-8.jpg

その後、自立に必要なコミュニケーション能力や協調性、自己表現力などを身につけるトレーニングプラグラムに参加して、自立へのステップを一歩一歩積み重ねていきます。

126k-9.jpg

「“履歴書や職務経歴書を書く”段階のもっと手前からスタートして、“自分がこれから何をしたいのかをじっくり考える”ことに時間をかけている」と事務局長の戸塚由美さん。

126k-10.jpg

「ここに来ている人は氷山の一角。とにかく一人で悩みを抱えず、是非足を運んで欲しい」
とのことでした。


126k-22.jpg
「よこはま若者サポートステーション」のホームページはこちらから


次のページへ

自立に向かって一歩前進!~若者の就労をサポート【2】

126k-11.jpg

「サポステ」と同じビルの2階にあるのが「ヤングジョブスクエアよこはま」。
同じく「ユースポート横濱」が地域企業の支援を受けて運営、月700人が利用しています。

126k-12.jpg

こちらでは「サポステ」から一歩前に進んだ若者を対象に、キャリアカウンセラーの相談や就労支援のためのセミナー、コミュニケーション講座、模擬面接、野外実習など、様々なサポートを行っています。

126k-13.jpg

まずは4階の「サポステ」で悩みや課題を整理して継続的・個人的に準備を進めた後、
ここで就職活動の側面をサポートするなどの連携を取っています。


126k-22.jpg
「ヤングジョブスクエアよこはま」のホームページはこちらから


126k-14.jpg

ニートやひきこもりの若者たちを社会全体で支えていこうと、昨年8月「若者リバイバルフォーラム」が開催され、自立支援に取り組むNPOや商店街など様々な事例が紹介されました。

126k-15.jpg

これをきっかけに「よこはま若者リバイバル講座」が始まりました。専門学校での研修やNPOなどでの職場体験を通して実践的な能力を付けていこうというものです。

126k-16.jpg

この講座は文部科学省、横浜市、NPO法人、若者就労支援塾、岩崎学園などの協働で実現。
IT系、福祉系、教育系、ビジネスの4つの講座に約30人が参加しました。

126k-17.jpg

この若者リバイバルフォーラムを企画した西森さん。
ご自身もこの「サポステ」に通っていたそうです。


来月2月12日からは第2回「よこはま若者リバイバル講座」が行われます。
新たにオフィス系の講座が加わります。
★お問合せ 岩崎学園経営企画部事業課 045-311-5581
詳しくはこちらのホームページまで。


次のページへ

自立に向かって一歩前進!~若者の就労をサポート【3】

126k-18.jpg

続いて宮内記者が訪ねたのは南区にある「たすけあい ゆい」。
高齢者や障害者の介護や母子生活支援などに取り組む社会福祉法人です。

126k-19.jpg

3年前から横浜市青少年相談センターと協働でひきこもりの若者たちの支援を行っています。
年間約20人の、主に10代後半から20代の若者をサポートしてきました。

126k-20.jpg

デイサービスや母子生活支援のための食事作りを通して、生活リズムを刻んだり、
社会的ルールを守れるよう訓練しています。

126k-21.jpg

「ひきこもりはサボっているのではなく、真剣に考えながらすごいエネルギーを使っている」と理事長の濱田静江さん。「大切なのは無理強いせずにゆっくり待つこと。そして理解することと」と話していました。

「たすけあい ゆい」のホームページはこちらから
「横浜市青少年相談センター」のホームページはこちらから


★今回の取材先
126k-22.jpg

126k-23.jpg

126k-24.jpg
横浜市こども青少年局「青少年自立支援サイト」はこちらから


「Hi!横濱編集局」TOPへ

ハマInformation

「横浜市職員募集のお知らせ」

126i-1.jpg

126i-2.jpg

横浜市では育児休業を取得した保育士職員の代わりに業務を行う
任期付き職員を採用します。申し込み締め切りは2/14(木)消印有効

★お問合せ
横浜市人事委員会事務局採用課 045-671-3347
詳しくはこちらのホームページから


「Hi!横濱編集局」TOPへ

2008年01月の記事

2008年01月にブログ「横濱編集局」に投稿されたすべての記事です。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前は2008年01月19日の記事です。

次は2008年02月02日の記事です。