11/24:「ハッピーなお産をサポート」

1124k-top.jpg■週刊 見・聞・録
  「ハッピーなお産をサポート」

今回は中田 宏編集長が取材に。
産婦人科の病院が減少している中、
注目されている「助産師」の存在。
その活躍ぶりをレポートします。
続きを見る…




1124i-top.jpg■ハマinformation

横浜のイベント情報や
お役立ち情報をお届けします。
今回のお知らせはこちら!
  「ハマのウォーキングフェスティバル」
  「区職員を名乗る不審者に注意 」




☆次回予告
12月1日(土)は「冬でも熱い!G30」です。
是非ご覧下さい。

ハッピーなお産をサポート

1124k-1.jpg

今回は中田 宏編集長の体当たりレポート!
出産の強い味方、“助産師”さんの活躍ぶりを取材しました。

1124k-2.jpg

産婦人科の病院や出産を取り扱う医療施設の不足が大きな問題になっています。
横浜市でも分娩件数は横ばいですが、分娩を扱う施設は減少傾向です。

1124k-3.jpg

そこで注目されているのが“助産師”の存在。
安心してお産ができるよう、様々な取り組みが行われています。

まずは助産所の最新事情を見聞録します。

1124k-4.jpg

横浜市金沢区の住宅街にある「山本助産院」。
一見するとペンションのような佇まい。

1124k-5.jpg

室内もこれまでの助産院のイメージとは違うようです。
入院室も落ち着いた雰囲気。家族の立会いもできます。

1124k-6.jpg

院長の山本詩子さんをはじめ、6人の助産師と5人のスタッフが運営に関わり、
年間180人、月に平均15人がこちらでお産をしています。

1124k-7.jpg

応接間のようなアットホームな雰囲気の健診室。
血圧や心音、エコーなど病院同様の健診を行います。
要所要所では嘱託医と連携して行っています。

1124k-8.jpg

マタニティクラスでは妊娠のメカニズムやお産のスタイル、心構えなど学びます。
妊婦さん同士の仲間作りの場にもなっています。

1124k-9.jpg

食事や、運動、ヨガなどの教室もあり、妊婦さんをトータルにサポートしています。
中田編集長もマタニティビクスに飛び入り参加。(ハードです!)

1124k-10.jpg

和やかで楽しい雰囲気の中、妊婦さんも不安も解消されるようです。
「お産が楽しみになった!」という妊婦さんの声も…

1124k-11.jpg

助産師さんも「まだお腹が小さい頃から見ているので出産のときは感慨もひとしお」
出産の経験があるので適切なアドバイスができます。

1124k-12.jpg

山本院長は「妊娠が分かったらなるべく早く助産師か医師に相談することが大切」、
そして「早い段階からのサポートを受けることで妊娠、出産、育児となめらかに過してほしい」と話していました。

1124k-13.jpg

助産師さんや妊婦さん仲間と一緒に「みんなでお産を楽しむ」。
みなさんの活き活きとした姿が印象的でした。


助産師さんたちは助産所だけではなく、病院でも活躍しています。

1124k-14.jpg

中区の「横浜市立みなと赤十字病院」では“助産師外来”を開設して新たなケアを始めています。

1124k-15.jpg

平成17年4月から始まったこの“助産師外来”では、医師と連携しながら助産師が中心となって妊婦健診を行っています。

1124k-16.jpg

妊娠20週以降で経過に問題がない場合は医師の許可のもと、経験4年以上の助産師8名がチームを組み、完全予約制でゆっくり話を聞きながら健診を行っています。

1124k-17.jpg

助産師の米村恵美さんは「異常な妊娠にならないよう予防策を行い、なるべく暖かい雰囲気で話を聞いています」と話します。

1124k-18.jpg

薬が必要な場合などは医師と連携して対応し、処方箋の説明などは医師が行っています。

1124k-19.jpg

「妊婦健診や分娩では医師、助産師それぞれに得意分野があり、妊婦さんの選択肢も広がる」と医師の多田聖郎さん。

1124k-20.jpg

お医者さんだと身構えてしまうケースも助産師さんだと気軽に相談できることもあるようです。こちらでも出産経験のある助産師さんがアドバイスしてくれるのが妊婦さんの安心につながっています。


最近の分娩では事前の健診が不十分だったり、妊婦さんの知識が少なかったりするケースもあるようです。そんな中で妊娠中、出産、育児とトータルに見守ってくれる助産師さんの存在が注目されているようです。

助産師さんの中にはご自分の出産などで職を離れてしまう“潜在助産師”も多いそうです。
こうした方たちが再び活躍できるよう、知識や技術を学ぶ研修会や、「どこに助産師さんだった方がいるのか」を把握するためのネットワーク作りが大切になってきます。


1124k-21.jpg

横浜市で出産や妊婦健診を行っている施設の情報は
横浜市健康福祉局のホームページで各区ごとに検索できます。
妊娠したらすぐに健診を。それが安全で安心なお産につながります。


「Hi!横濱編集局」TOPへ

ハマInformation

「ハマのウォーキングフェスティバル」

1124i-1.jpg

「西区をみんなで歩こう」をテーマに参加者を募集。
戸部公園スタート(3キロ)と西前小学校スタート(6キロ)の2コース。

★お問合せ
西区福祉保健課 健康づくり係 045-320-8439または8440
ファックスは045-324-3703


「区職員を名乗る不審者に注意」

1124i-2.jpg

不審と思われる電話を受けた場合は指示された電話番号に連絡せず、
お住まいの区の区役所保険年金課にお問合せ下さい。


「Hi!横濱編集局」TOPへ

2007年11月の記事

2007年11月にブログ「横濱編集局」に投稿されたすべての記事です。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前は2007年11月17日の記事です。

次は2007年12月01日の記事です。