11/17:「こころ豊かに暮らせるまち・旭区」

1117k-top.jpg■週刊 見・聞・録
  「こころ豊かに暮らせるまち・旭区」

恒例の横浜18区特集。
「こころ豊かに暮らせるまち」を目指す
旭区について久保記者がお伝えします。
緑を守り、育てる取り組みなどを見聞録!
続きを見る…




1117y-top.jpg■行くぞ!横浜極め隊
  「横浜の秋を極める」

すっかり秋も深まりました。
横浜で秋を満喫するなら…
フィールドワークに和紙…
横浜の秋を渋~く極めました。
続きを見る…




1117i-top.jpg■ハマinformation

横浜のイベント情報や
お役立ち情報をお届けします。
今回のお知らせはこちら!
  「多言語情報提供の新しい可能性」
  「中国映画祭2007」
  「サンディエゴ山林火災被害募金」




☆次回予告
11月24日(土)は中田 宏編集長が自ら取材。
テーマは「ハッピーなお産をサポート」
今大きな問題となっている出産サポートについてお送りします。
是非ご覧下さい。

こころ豊かに暮らせるまち・旭区

1117k-1.jpg

今回は旭区を特集します。
横浜市西部に位置し、人口は24万8千人で市内人口の7%にあたります。

1117k-2.jpg

「旭区に関するクイズ」を一つ。
旭区で37.1%、横浜市全体では31%、これは一体何の数字?

1117k-3.jpg

答えは「緑被率」です。つまり面積に占める緑の割合。
横浜動物の森公園」や「こども自然公園」など緑のスポットが多く、
市内でも緑が多い区です。


1117k-4.jpg

そこで久保記者は旭区役所の小林さんと「旭区・緑のスポット散策」へ。

1117k-5.jpg

緑のスポットをまわるのに便利なのが「グリーンロードウォークマップ」。
旭区では街路樹や遊歩道を緑で繋げ、街全体を1つの公園のようにしようという、
グリーンロード構想」に取り組んでいます。

1117k-6.jpg

マップのおすすめコースの一つ「追分・矢指市民の森コース」を歩く久保記者。
ドラマの舞台のような街並み…

1117k-72.jpg

コースは4つ紹介されていますが、自分のオリジナルコースを作っても楽しそう…

1117k-7.jpg

街路樹を歩いてたどり着いたのは「追分市民の森」。
帷子川の源流域がある自然豊かな森です。

1117k-8.jpg

コスモスが綺麗に咲いていました。
春は菜の花、夏はヒマワリが楽しめます。

1117k-9.jpg

続いて森の中で発見したのは植樹をする方たち。
この市民の森の愛護会の皆さんです。

1117k-10.jpg

横浜市の「150万本植樹活動」の一環で旭区の木「ドウダンツツジ」を植えています。
地域の方たちと2年間で1600本の植樹を行っています。

1117k-11.jpg

久保記者も植樹のお手伝い。
来年の6月に綺麗な花を咲かせます。


1117k-12.jpg

続いて訪れたのは横浜市立鶴ヶ峰小学校。
旭区ならではの「あるもの」を飼育しているとか…

1117k-13.jpg

区の昆虫であるホタルを育てていました。
10月から育て始めた幼虫はまだ小さいですが、クラスみんなで飼育しています。

1117k-14.jpg

旭区では区全体でホタルの生息地の整備に取り組んでいます。
先日は地元の「ほたるの会」と一緒に幼虫のえさになるカワニナの放流を行いました。

1117k-15.jpg

「横浜ほたるの会」丸茂会長の講演会も行いました。
生育を通して自然の素晴らしさと命の大切さを教えてくれました。

1117k-16.jpg

成虫になるのは来年の6月頃。
それまで生徒の皆さん、頑張って育ててください!


1117k-17.jpg

旭区役所の渡辺さんと若葉台中央学童保育所に取材に来た久保記者。
ここで出会ったのは…

1117k-18.jpg

地域活動区民リポーター」の皆さん。
旭区で行っている様々な活動を取材してタウン誌やケーブルテレビで報告しています。

1117k-19.jpg

今回は中学生5人のスタッフが、学童保育の児童と障害のある方が合同で行う
和太鼓の演奏会を取材に来ていました。

1117k-20.jpg

演奏会を取材するリポーターの皆さん。
やり直しのきかない一回勝負です。

1117k-21.jpg

撮影が終わったら次はインタビュー。
一息つく暇もなく取材は続きます。

1117k-22.jpg

今年から始まった「地域活動区民リポーター」ですが、区民の方が取材することで
より身近に情報を伝えることができます。

1117k-23.jpg

リポーターの皆さんも「取材を通して地域の人たちと交流ができて自分自身の活動の輪が広がった」と話してくれました。


1117k-24.jpg

他にも、市内で高齢者の割合が一番高い区でもあることから、10月にオープンした
市民活動センター「みなくる」では高齢者同士の地域活動グループを紹介するなど、
元気な高齢者を応援しています。

旭区では人と人の交流を通して、「こころ豊かに暮らせるまちづくり」を進めています。
取材させていただいた皆さん、これからも頑張って下さい!


★今回の取材先
1117k-25.jpg

詳しいお問合せは旭区ホームページまで。


「Hi!横濱編集局」TOPへ

横浜の秋を極める

1117-1.jpg

今回は渋~く「横浜の秋」を極めようと取材に出た久保記者。
でも、なんだか子どもの様にハイテンション?

1117-2.jpg

まずやってきたのは青葉区の「こどもの国」。
およそ30万坪の広大な雑木林をいかした自然豊かな遊び場です。

1117-3.jpg

「あっ!」「木の実」「ビンゴ!」
ということで、秋の木の実でビンゴゲームをしてみることにしました。

1117-4.jpg

案内所で販売(1枚50円)されているビンゴカードを買って早速スタート。
ロケ時間2時間でどれだけ見つけられるか!

1117-5.jpg

カードに登場する木の実は16種類。
コナラ、クサギ、マツ、モミジ…次々見つける久保記者。

1117-6.jpg

結局2列揃えてダブルビンゴ!でした。

1117-7.jpg

この他にも、ウサギやモルモットなどとふれあえる「こども動物園」もあります。
自然の中でゆっくり過ごす…そんな秋を見つけた久保記者でした。


1117-8.jpg

続いて戸塚にやってきた久保記者。
日本の伝統的な和紙を扱う「とつか和紙」で秋を満喫。

1117-9.jpg

店内には様々な和紙がずらりと並んでいます。
秋の柄もありましたよ。

1117-10.jpg

和紙細工のキットも販売。
「切り絵」「ちぎり絵」「くるみ絵」など、和紙の美しさを活かしたものが作れます。

1117-11.jpg

秋ならではの「ちぎり絵」を作ることにした久保記者。
手でちぎった和紙を組み合わせて台紙に貼っていきます。

1117-12.jpg

紙を少し焼いて穴を開けて「虫食いの穴」。
細かい技に奥深さを感じます。

1117-13.jpg

久保記者作「柿の実」。
なかなかの出来栄え!

1117-14.jpg

独特の味わいを持つ和紙の世界。
日々の生活に取り入れてみては?


★取材先
1117-15.jpg


「Hi!横濱編集局」TOPへ

ハマInformation

「“多言語情報提供の新しい可能性”フォーラム」

1117i-1.jpg

「情報弱者」になりがちな外国籍住民の方への情報提供のあり方や
災害時・緊急時の情報提供について考えていきます。

★お問合せ
かながわ国際交流財団 国際協力課 045-896-2964
ホームページはこちらから


「中国映画祭2007」

1117i-2.jpg

2002年から映画を通じた文化交流として東京・横浜で開催。
中国映画、香港映画の話題作を上映します。

★お問合せ
日中映画祭事務局 03-5216-6567
ホームページはこちらから


「姉妹都市サンディエゴ山林火災被害に対する募金のお願い」

1117i-3.jpg

10月下旬にカリフォルニア州南部で発生した大規模な山林火災で
横浜市の姉妹都市・サンディエゴ市にも大きな被害が出ています。
皆さんの暖かいご協力をお願いいたします。

★お問合せ
横浜市国際交流協会 045-222-1171
詳しくはこちらのホームページへ


「Hi!横濱編集局」TOPへ

2007年11月の記事

2007年11月にブログ「横濱編集局」に投稿されたすべての記事です。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前は2007年11月10日の記事です。

次は2007年11月24日の記事です。