10/20:横浜知っとこ大辞典

1020k-top.jpg■週刊 見・聞・録
  「横浜知っとこ大辞典」

「誰もが住みやすい街」を目指す横浜。
市民が利用できるサービスや
様々な施設がたくさんあります。
知っててお得なお役立ち情報を見聞録!
続きを見る…




1020y-top.jpg■行くぞ!横浜極め隊
  「横浜観光親善大使と行く横浜ツアー」

横浜の魅力を全国にPRする
横浜観光親善大使の3人。
今回は「無料で楽しめる横浜」をテーマに
宮内記者と一緒にオススメスポットを取材!
続きを見る…




1020i-top.jpg■ハマinformation

横浜のイベント情報や
お役立ち情報をお届けします。
今回のお知らせはこちら!
  「横浜トリエンナーレ2008」
  「リサイクルデザインフォーラム2007」




☆次回予告
10月27日(土)は中田 宏編集長の体当たりレポート!
「みんなで取り組むエコライフ」です。
是非ご覧下さい!

「横浜知っとこ大辞典」

1020k-1.jpg

ハマヘン記者歴4年の宮内記者。
横浜のことで知らないことはない!と思いきや…

1020k-2.jpg

「誰でも暮らしやすい街」を目指す横浜には様々な施設があり、「より快適な生活」が送れるよう日々新しいサービスが始まっています。

今回は「横浜知っとこ大辞典」と題して、知っておくと便利で安心な横浜情報を見聞録。


1020k-3.jpg

外出中に地震にあったら、より早く、より正確に情報を手に入れたい…
大雨や強風などの気象情報を知りたいときに確実に得るには…

1020k-4.jpg

そんなときに役立つのが横浜市の「防災情報Eメール」。
地震情報や気象警報・河川水位情報、津波などの防災情報をEメールで配信してくれます。
しかも情報料は無料です。(通信費用は必要)

1020k-5.jpg

河川の水位情報は河川カメラの映像を2分毎に更新して配信しています。
パソコン画面で大きくして見ることもできます。

1020k-6.jpg

利用するには横浜市水防災情報サイトにアクセス、欲しい情報を選んで登録すればOKです。
「震度○以上」など細かい設定もできます。

1020k-7.jpg

いざと言うときは正確な情報をより早く手に入れることが大切です。
また、天気予報などの情報もあり、防災情報以外の生活情報としても利用できそうです。


1020k-8.jpg

続いて、自分のブログの更新中の宮内記者。
横浜市のことで分からないことがあったようです。

1020k-9.jpg

そんなときに役立つのが横浜市立図書館の「Eメールレファレンスサービス」。
図書館の専門スタッフが身近な疑問から専門的な調査研究に関することまで、無料で答えてくれます。

1020k-10.jpg

2004年から始まったこのサービスでは横浜市内の図書館の書籍358万冊や新聞、雑誌、データベースを調べ、約1週間で質問や相談にEメールで答えてくれます。

1020k-11.jpg

利用できるのは横浜市在住・在学・在勤の方。
横浜市に関する質問の場合は全国どなたでも利用できます。
(宿題やクイズの解答、専門的な判断が必要な医療、健康、法律の相談などはできません)

1020k-12.jpg

簡単なものの場合はそのままメールで答えてくれますが、多くは複雑な質問が多いため、図書や雑誌などを紹介して、必要な場合は近くの図書館に資料を送ってくれます。

1020k-13.jpg

最近は団塊の世代の方から退職後の生活についての質問が多いそうです。
この「レファレンスサービス」は図書館のカウンターや電話でも対応しています。


続いては芸術の秋にピッタリのお得な施設を取材。

1020k-14.jpg

横浜市中区の本牧市民公園内にある「横浜市陶芸センター」。
緑が多く、落ち着いた雰囲気の中で陶芸を体験できます。

1020k-15.jpg

施設も充実していて、窯が5台、ロクロが30台あります。
講師の方がしっかり指導してくれる上、料金も他の施設より安いと評判です。

1020k-16.jpg

様々な陶芸教室を行っていて初心者から上級クラスまで、それぞれのレベルで楽しめます。
特に「自由作陶教室」は決められたカリキュラムではなく、個人にあった指導をしてくれるので自分のペースで制作できます。

1020k-17.jpg

宮内記者も挑戦!
(カフェオレ・ボールだそうです)


横浜市では、これからも様々なサービスが開始されますし、身近にあったのに知らなかった…
というようなサービスや施設があるかもしれません。

今後も「Hi!横濱編集局」で取材していきますが、皆さんも広報誌などをゆっくり読んでみては?
意外なお役立ちサービスが見つかるかもしれませんよ。

★お問合せ
1020k-18.jpg

1020k-19.jpg

横浜市陶芸センターでは10月31日~11月4日まで「陶芸祭」を開催します。
作品の発表や体験教室、陶芸市、バザーなどを予定。


「Hi!横濱編集局」TOPへ

「横浜観光親善大使と行く横浜ツアー」

1020y-1.jpg

全国を飛び回って横浜の観光PRをしているのが「横浜観光親善大使」。
今年度は、西玲子さん(中区)、湧川聖美さん(港南区)、川原千明さん(神奈川区)の3人が選ばれています。

今回の「行くぞ!横浜極め隊」は横浜観光親善大使とともに“無料で楽しめる横浜”
を極めます。


まず最初に向かったのは「横浜市立野毛山動物園」。

1020y-2.jpg

こちらの動物園、入園料が“無料”です。

1020y-3.jpg

アミメキリンのハヤテは生まれたばかり。

1020y-4.jpg

動物たちと触れ合える「なかよし広場」。

1020y-5.jpg

ヘビとも触れ合えます…


続いては港北区の「崎陽軒・横浜工場」。

1020y-6.jpg

シウマイ弁当でおなじみです。

1020y-7.jpg

工場見学ではシウマイができるまでを見学できます。
シウマイを製造しているのはここ横浜工場だけ。1日約80万粒を製造しています。

1020y-8.jpg

工場内には崎陽軒に関する珍しいものも展示。

1020y-9.jpg

見学の最後には“無料”でシウマイの試食ができます。


1020y-10.jpg

横浜を愛する「横浜観光親善大使」の3人。
取材中も横浜談義で花が咲きました。まさに横浜LOVE!

これからの活躍に期待しています!

★取材先
1020y-11.jpg
野毛山動物園では10月28日(土)、29日(日)にハロウィン・イベントを開催します。

1020y-12.jpg


「Hi!横濱編集局」TOPへ

ハマInformation

「横浜トリエンナーレ2008」

1020i-2.jpg

3年に一度行われる国際美術展「横浜トリエンナーレ2008」が始動。
来年秋の開催に向けて、総合ディレクター・水沢 勉さんの講演会が行われます。

★お問合せ
横浜市創造都市推進課 045-671-3864


「リサイクルデザインフォーラム2007」

1020i-1.jpg

「環境絵日記」の発表会や「子ども環境会議」「リサイクルツアーズ」など
子ども達のアイディアから生まれた環境とリサイクルのイベント。

★お問合せ
横浜市資源リサイクル事業協同組合 045-444-2531
ホームページはこちらから


「Hi!横濱編集局」TOPへ

2007年10月の記事

2007年10月にブログ「横濱編集局」に投稿されたすべての記事です。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前は2007年10月13日の記事です。

次は2007年10月27日の記事です。