10/6:あなたが主役!横浜で市民活動

1006k-top.jpg■週刊 見・聞・録
  「あなたが主役!横浜で市民活動」

市民活動…というとちょっと身構えてしまう?
自分の得意な分野を活かしたり、
興味があることから始める。
そんな横浜の市民活動を見聞録!
続きを見る…




1006y-top.jpg■行くぞ!横浜極め隊
  「横浜のドイツを極める」

開港150周年も間近!
国際都市・ヨコハマとドイツの関係って?
やっぱりビールにソーセージ!
おいしい横浜のドイツを極めます。
続きを見る…




1006i-top.jpg■ハマinformation

横浜のイベント情報や
お役立ち情報をお届けします。
今回のお知らせはこちら!
  「横浜市子どもの安全の日」
  「季刊誌横濱2007年秋号」




☆次回予告
10月13日(土)は「秋はスポーツで健康づくり!」です。
是非ご覧下さい!

「あなたが主役!横浜で市民活動」

1006k-1.jpg

9月22日と23日の2日間、パシフィコ横浜で
「横浜ライフデザインフェア2007~大人たちの博覧会」が開催されました。

1006k-2.jpg

このイベントは団塊の世代の方たちを対象に、退職後の「生活」や「趣味」「仕事」そして「市民活動」を楽しむためのヒントやきっかけを見つけてもらおうと開かれたもの。

1006k-3.jpg

自分と横浜を再発見する「ライフデザインフェア」。
その参加団体の中から、横浜を舞台に活躍している市民活動を取材しました。


1006k-4.jpg

横浜を飛び出して三浦市にやってきた東村記者。
神奈川県内の食や農業を見つめて“こだわりの暮らし”を提案している「かながわハートフル食農サポーターズ」の皆さんの活動を取材。

1006k-5.jpg

活動を始めて1年半、現在横浜市内を中心に70名のメンバーがいます。

1006k-6.jpg

この日は三浦市内で小麦を育て、パンを作っている農家の加藤さんの畑を視察。
そのパンの販売をコーディネートするということで打合せをしていました。

1006k-7.jpg

食育という言葉を聞いているうちに「野菜には旬があることを再認識し、命のリズムの原点を伝えよう」と活動を始めたと代表の大場多美子さん。野菜の販売や農家の方に教わった料理教室を通して神奈川の食文化の魅力を探っています。

1006k-8.jpg

その活動拠点になっているのは桜木町にある「横浜市市民活動共同オフィス」。
市内で非営利の活動をしている市民活動団体にオフィスを提供し、現在は14団体が入居。
様々な交流から新しい活動が生まれることも目的としています。

1006k-10.jpg
代表の大場さんは「活動をしているうちに身の回りのことが見えるようになった」と話します。
メンバーの方からも「人と人のつながりから新しいものが生まれるのが楽しい」とも…

1006k-9.jpg

自分が楽しみ、みんなが楽しみ、地球も楽しむ…
「かながわハートフル食農サポーターズ」では先週の放送でも紹介した中区初音町の「コガネックス・ラボ」で商品の販売コーナーを設けています。

続いては修得した専門知識を活かした市民活動を取材。

1006k-11.jpg

「NPO法人FPネットワーク神奈川」は県内在住のファイナンシャル・プランナーの資格を持つ方々のグループで、地域貢献を目的に2001年に発足しました。

1006k-13.jpg

メンバーは現在13名で、ファイナンシャル・プランナーとして仕事をしている方や専業主婦歴20年の方などメンバーは様々。

1006k-12.jpg

個人相談や子どもたちへの金銭教育セミナーを行っていますが、「活動は利益優先の企業ではなく、ボランティアの目線で行い、社会起業家を目指している」と理事長のの井上康子さん。

1006k-14.jpg

「市民活動を通して自分たちの知識が地域の役に立っていることにやりがいと充実を感じる」とメンバーの方は話します。

1006k-15.jpg

一人ではできないことも何人かが集まって活動することでパワーが生まれます。
今後はもっとたくさんの人が集まって活動の輪が広げていくことが目標とのことで、現在メンバーの募集をおこなっています。


1006k-16.jpg

横浜市ではたくさんの市民活団体が様々な分野で地域や社会のために活動を行っています。
そのような活動を支援したい、もっと活発に市民活動ができるような環境をつくりたいという市民の気持ちをいかせる基金が「よこはま夢ファンド」です。
詳しくはこちらまで。

1006k-17.jpg

また、自分も市民活動を始めたいという方は横浜市市民活動支援センターへ。
自分にあった市民活動を見つけることができます。桜木町ほかにあります。
詳しくはこちらまで。


「Hi!横濱編集局」TOPへ

横浜のドイツを極める

横浜とドイツ…というと実はいろいろ関係があります。
1992年に「ハンブルク港」と姉妹港提携を行っていますし、横浜が発祥と言われるビールはドイツの製法で作られました。

1006y-0.jpg

今回は食文化をテーマに「横浜とドイツ」を極めました。


1006y-2.jpg

瀬谷区にあるパン屋さん「ブロートカフェ ノイエス」さん。

1006y-3.jpg

本場ドイツで修行してきたオーナーの野澤さんが作るドイツパン約20種類が置いてあります。

1006y-4.jpg

ドイツパンは主にライ麦を使い、バターや卵、砂糖を使わないパンも多いそうです。
カロリーは低め、食物繊維や乳酸菌が多いなどヘルシーなのが魅力!

1006y-5.jpg

こちらがドイツの代表的なパン・ロッゲンミッシュブロート。
ライ麦のいい香りと少し酸味があり、ソーセージなど肉製品を乗せると更に味が引き立ちます。

1006y-6.jpg

ドイツ風のサンドイッチをほおばる東村記者。すっかり気分はドイツ!


1006y-7.jpg

ドイツと言えばやっぱり「ビールとソーセージ!」
横浜赤レンガ倉庫ではミュンヘンで行われている世界最大のビール祭りを再現した
「横浜オクトーバーフェスト2007」が開催中です。

1006y-8.jpg

ドイツと横浜の地ビールなど約20種類のビールが勢揃い!
オススメは1日500杯限定の「オクトーバーフェスト・ビア」。

1006y-9.jpg

ビールに合うのは肉料理。
ソーセージはもちろん、ドイツ料理の代表格「アイスバイン」も美味!

1006y-10.jpg

ドイツの民族音楽の生演奏もあり、本場ドイツに負けないくらいの盛り上がりです。
期間は10月8日(月)まで。是非足を運んでみては?

★取材先
1006y-11.jpg


「Hi!横濱編集局」TOPへ

ハマinformation

「横浜市子どもの安全の日」

1006i-1.jpg

毎月1日と10日は「横浜市子ども安全の日」。
10月10日(水)にイベントを開催!

★お問合せ
横浜市安全管理局 地域安全支援課 045-334-6493
詳しくはこちらのHPから


「季刊誌横濱2007年秋号」

1006i-2.jpg

特集は「横浜の街道 今昔」。
市長対談はフリーアナウンサーの朝岡聡さん。

★お問合せ
横浜市広報課 045-671-3741
詳しくはこちらのHPから


「Hi!横濱編集局」TOPへ

2007年10月の記事

2007年10月にブログ「横濱編集局」に投稿されたすべての記事です。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前は2007年09月29日の記事です。

次は2007年10月13日の記事です。