8/18:横浜ミュージアムめぐり

■行くぞ!横浜極め隊:「エコチャリツアー・水道道を行く!」

0818-1.jpg

今回の“極め隊”はエコチャリツアー第5弾!「保土ヶ谷区・水道道」を極めてきました。


0818-2.jpg

まずは水道道の由来を調べに「水道記念館」へやってきた東村記者。
館長の百瀬弘明さんにお話を聞きました。

0818-3.jpg

明治20年、津久井湖から野毛山の浄水場まで水を引くため約44kmの水道管を埋設しました。
その水道管が通っている道が「水道道」です。


0818-4.jpg

その水道道を西横浜方面に向かう途中見つけたのが昔懐かしい駄菓子屋さん。
荻島商店はお店を構えて50年。100種類以上の駄菓子が並びます。

0818-5.jpg

くじに挑戦!結果は残念ながら…


0818-6.jpg

続いては天王町商店街にある「カフェレストラン道場」。
自転車を漕いで空腹の東村記者が頼んだのはペアコース。
パスタ、ピザをそれぞれ12種類の中からチョイス!

0818-7.jpg

デザートのショートケーキはアイスクリームを使っています。
夏にピッタリのデザートでした。


★取材先
0818-8.jpg



■週刊 見・聞・録:「横浜ミュージアムめぐり」

夏休みの自由研究のテーマが決まらない…
そんなときには横浜のミュージアムを利用しましょう!

0818-9.jpg

横浜市内の博物館、美術館、動物園などの「ミュージアム」の数は42ヶ所。
大都市では東京・京都に次いで3番目に多い数です。
横浜には「学びの場」がたくさんあるんです。

そこで「横浜ならでは」の歴史が学べるミュージアムを取材。


0818-10.jpg

都筑区にある「大塚・歳勝土遺跡公園」。
弥生時代の竪穴住居などを復元しています。

0818-11.jpg

その隣にある「横浜市歴史博物館」

0818-12.jpg

“横浜に生きた人々の生活の歴史”をテーマに、2万年わたる歴史を原始から近現代までを時代ごとの6つのスペースに分けて展示しています。横浜は開港以前にも歴史があるんです!

0818-13.jpg

夏休み企画展「乗り物・おみやげでたずねる『昭和30から40年代の旅』よみがえる旅のキオク」を開催。

0818-14.jpg

親には懐かしく、子どもには新鮮な昭和の旅の世界。
家族のコミュニケーションが広がりそうです。


0818-15.jpg

続いては西区にある「横浜マリタイムミュージアム」。
船や港の模型や航海用具、シミュレーションゲームなど様々な展示があります。

0818-16.jpg

海や港、船の本だけを集めた図書館。
専門書もありますが、マンガもあります。

0818-17.jpg

そして「日本丸」は昭和59年まで“太平洋の白鳥”と呼ばれ実際に航海していた帆船。

0818-18.jpg

操舵室や実習室、サロンを見ることができます。
夏休み中はスタンプラリーも実施中!

0818-19.jpg

今月26日(日)には29枚全ての帆を広げる「総帆展帆」が行われます。
1年に12回しかない貴重な機会。是非足を運んでみてください。


0818-20.jpg

東村記者が取材して(遊んで?)いるのは磯子区の「横浜こども科学館」。

0818-21.jpg

23年前にオープンした「体験しながら科学に親しむ博物館」の先駆的存在です。

0818-22.jpg

いろいろな体験マシンで体力と感覚を鍛えられる「宇宙トレーニング室」。

0818-23.jpg

最新のプラネタリウムで星や宇宙の映像が大迫力で楽しめる「宇宙劇場」。

0818-24.jpg

スタッフによる「サイエンスショー」は大人気です。
理科離れ・科学離れが問題となっていますが、ここなら楽しく遊んで学ぶことができそうです。


夏休み中の「横浜ミュージアム」のイベントを紹介!

0818-25.jpg

「横浜人形の家」では“ポケモンコレクションin横浜人形の家”を開催。
10年にわたるポケモン映画の歴史がわかる記念イベントです。
9月2日(日)まで 
お問合せ:横浜人形の家 045-671-9361 HPはこちらから


0818-26.jpg

よこはま動物園「ズーラシア」では恒例の“ナイトズーラシア”を開催。
普段は見ることができない夜の動物の姿を観察できます。
ライトアップもあってファンタスティック!
8月中の土・日曜日に開催。夜7時までに入園・8時30分まで
お問合せ:よこはま動物園 ズーラシア 045-959-1000 HPはこちらから


0818-27.jpg

「横浜美術館」では“森山泰昌 美の教室 静聴せよ”を開催。
初期から現在にいたる約80点の作品を学校の授業のような形式で紹介。
9月17日(月・祝)まで
お問合せ:横浜美術館 045-221-0300 HPはこちらから

夏休み中はいろいろなイベントが目白押しの「横浜ミュージアム」。
学びの場としてもっともっと活用してみては?

★取材先
横浜市歴史博物館 
045-912-7777(月曜休館)

帆船日本丸 横浜マリタイムミュージアム
045-221-0280(月曜休館)

横浜こども科学館
045-832-1166(8月は無休)



■ハマ・インフォメーション

「ワールドSFコンベンション&日本SF大会のお知らせ」

0818-28.jpg

作家の小松左京さんや「FF」の天野喜孝さんもゲスト参加します。

★お問合せ
NPO法人 SF国際交流会 0422-72-0920
HPはこちらから


「新潟・中越沖地震について、横浜市長のメッセージ」

0811-26.jpg

新潟市では、中越沖地震の風評被害で観光客が激減するなど深刻な被害が出ています。
観光情報を正しく把握して、是非新潟での観光をお楽しみ下さい。
皆さんが新潟を訪れることが新潟の支援になります。



☆次回予告
8月25日(土)、9月1日(土)は「地域はあなたを待っている~団塊世代へのメッセージ」

「大量退職を迎える団塊世代が地域活動に参加するにはどうしたらよいか」

スタジオに中田宏編集長・ゲストに加藤仁さん(作家)、さらに横浜で地域活動を行っている市民団体の方々を迎えての“スペシャル版”を2回にわたって放送します。
是非ご覧下さい!!

「横浜ライフデザインフェア2007」 9月22日(土)、23日(日) 会場:パシフィコ横浜
退職期を迎えている団塊の世代を主な対象として、横浜における生活を提案するイベントです。
詳しくはこちらから

2007年08月の記事

2007年08月にブログ「横濱編集局」に投稿されたすべての記事です。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前は2007年08月11日の記事です。

次は2007年08月26日の記事です。