6/23:横浜で生まれた文化・芸術

■行くぞ!横浜極め隊:「エコチャリツアー・大岡川を行く!」

0623-0.jpg

月イチ企画の「エコチャリツアー」。記者が自分の足で漕いでネタを探します。
今回は磯子区から港南区・南区、そして中区を流れる大岡川を東村記者がエコチャリツアー。

0623-1.jpg

まずは大岡川の源流域・磯子区の「氷取沢(ひとりざわ)市民の森」へ。
市民の森がある円海山周辺は横浜市の「緑の七大拠点」のひとつ。
豊かな自然を保全し・活用しています。

0623-2.jpg

東村記者の足下を流れているのが大岡川の源流域です。


0623-3.jpg

続いて中流域の南区の「弘明寺かんのん通り商店街」へ。
活気と人情溢れるその様子から「ハマの下町」と呼ばれています。

0623-4.jpg

東村記者、揚げ物専門店の「鈴木かまぼこ店」さんで人気の「もやし揚げ」をいただきました。
アツアツが美味!

0623-5.jpg

続いては明治30年創業の和菓子店「金米堂」さんで身代地蔵まんじゅうを一口。
皮とあんにゴマが入ったオリジナルまんじゅうです。


下流域の中区・黄金町で「BankART桜荘」を取材。

0623-6.jpg

違法営業の飲食店だった建物を横浜市が借り上げ、文化芸術振興拠点として活用しています。
1階は展示スペース、2階はアーティストの居住空間になっています。

0623-7.jpg

早速住んでいるアーティストの白井美穂さんを訪ねました。
窓からの大岡川の風景が気に入っているそうです。

0623-8.jpg

白井さんのアトリエは大岡川河口から続く運河沿いにある「BankART Studio NYK」。
映画仕立てのビデオ作品を制作中で、大岡川と横浜に住むアーティストたちがモチーフになった作品だそうです。


0623-9.jpg

自然溢れる風景、人情味溢れる商店街、そしてアーティストの活動拠点…
大岡川には様々な表情がありました。


★今回の取材先
鈴木かまぼこ店:045-731-4576
金米堂:045-741-4732

★お知らせ
「BankART Studio NYK」では白井さんの作品も出展中の「Explosion」が開催中です。
開催期間は6月28日(木)まで。11:30~21:00で入場は無料。

お問合せは
「BankART1929」:045-663-2812
またはHPまで


■週刊 見・聞・録:「横浜で生まれた文化・芸術」

横浜港開港以来、横浜生まれの文化・芸術はたくさんありますが、それを受け継ぎ、さらに未来へ羽ばたこうと発展させているのが横浜の特徴です。

0623-10.jpg

今回は「横浜で生まれた文化・芸術」を見聞録!


0623-11.jpg

まず、東村記者が訪ねたのは「横浜交響楽団」。
昭和7年に設立された日本で最も古いアマチュア・オーケストラのの一つ。
今年で創立75周年を迎えました。

0623-12.jpg

メンバーに登録しているのは高校生から80代の方まで約100人。
楽器演奏ができる人なら誰でも入団できる市民に開かれた交響楽団です。

0623-14.jpg

この交響楽団の創設者が作曲家・小船幸次郎さん。
明治40年横浜市中区生まれ。25歳のときにこの横浜交響楽団を創設し、その後ヨーロッパでも演奏活動をしていました。

0623-15.jpg

小船さんはこの横浜交響楽団が「市民のオルガン」になることを目指していました。
いつでも扉が開いたオルガン…市民に親しまれる楽団になるように、との想いからでした。

0623-16.jpg

昭和57年に小船さんは亡くなりましたが、今年は生誕100年にあたり、これを記念して4月から作曲家・小船幸次郎にスポットを当てたプログラムで演奏会を行っています。

0623-17.jpg

ここまで長く続くアマチュア・オーケストラは大変貴重なこと。
7月29日(日)に神奈川県立音楽堂で行われる定期演奏会は通算600回目(!)の記念演奏会になります。親しみやすく歴史ある演奏が楽しめそうです。


0623-18.jpg

続いては横浜スタジアムの向かいにあるアートの創造拠点「ZAIM」へ。

0623-19.jpg

ここでは横浜から世界に通用する舞台芸術家を育てようという「横浜未来演劇人シアター」が行われています。

0623-20.jpg

昨年度から始まったこのプロジェクトでは、2009年の開港150周年に向け、演技、演出、美術、舞台技術などの分野で3年間かけて若手演劇人を育成する試みです。

0623-21.jpg

助手からスタートして現場を踏み、稽古や制作過程を公開。
その指導には演劇界の第一線で活躍する方たちが当たっています。

0623-22.jpg

今年と2月と6月には一般公演も行い、会場は大入りで大盛況に終わりました。
次回の公演は未定ですが、9月頃を予定しているとのことです。


文化芸術の裾野を広げようとした先人たちの努力。その動きは今も熱く受け継がれています。

開港から始まった横浜の文化芸術。2009年の開港150周年にどのような花が開くのか、とても楽しみです。


★今回の取材先
横浜交響楽団(HPはこちら)
0623-23.jpg


横浜未来演劇人シアター(HPはこちら)
0623-26.jpg


■ハマ・インフォメーション

「起業家異種格闘技トークバトルin横浜」

0623-24.jpg

北海道から沖縄までの若手のベンチャー企業社長11名が熱い想いをディスカッション。

★お問合せ
横浜ベンチャーポート:045-662-6988
またはHPまで

「横浜市営地下鉄・ダイヤ改正」

0623-25.jpg

7月1日より、終電の延長や電車本数の増加など、より便利で利用しやすいダイヤに改正。

★お問合せ
横浜市交通局運輸サービス課:045-671-3177
または
横浜市コールセンター:045-664-2525


☆次回予告
6月30日(土)の週刊見・聞・録は中田宏編集長の体当たりレポート!
テーマは「子育てのサポート拠点、続々誕生!」です。
お楽しみに!

2007年06月の記事

2007年06月にブログ「横濱編集局」に投稿されたすべての記事です。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前は2007年06月16日の記事です。

次は2007年06月30日の記事です。