6/16:趣味から始まった地域の力

■行くぞ!横浜極め隊:「横浜の梅雨を極める」

0616k-1.jpg

ようやく関東も梅雨入り!
そこで今回は久保隆司記者が横浜で「快適な梅雨の過ごし方」を極めます。


0616k-2.jpg

梅雨といえば雨。(当たり前ですが…)
そこでまずは南区の弘明寺商店街の傘の専門店「ハセガワ」さんで売れ筋の傘を取材。

0616k-3.jpg

最近は「丈夫な傘がよく売れる」とご主人の長谷川さん。一番人気は16軒傘。
通常、傘の骨は8本ですがこれは16本。見た目も変わっていますが、何より丈夫です。


続いて久保記者は中区の三渓園へ。

0616k-4.jpg

豊かな自然と歴史的建造物が並ぶ横浜を代表する名庭園です。

0616k-5.jpg

ガイドボランティアの出浦さんに園内のアジサイを案内してもらいました。
三渓園にはガイドボランティアの方が約10名常駐しています。

0616k-6.jpg

500株あるアジサイの中で珍しいのが葉に白い模様がある斑入りの額アジサイ。
見た目に風情があります。

三渓園のアジサイは6月いっぱいが見頃だそうです。


★今回の取材先
「ハセガワ」:045-045-731-5276
「三渓園」:045-621-0634


■週刊 見・聞・録:「趣味から始まった地域の力」

0616t-1.jpg

横浜の生活情報を深く掘り下げる「週刊 見・聞・録」。
「趣味が高じて…」といいますが、趣味で始めたことで地域に貢献しようと頑張っている方たちを取材しました。ちなみに久保記者の趣味は「棒高跳び」。(所属事務所のプロフィールより)


0616t-2.jpg

まず久保記者が向かったのは中区桜木町の「横浜市市民活動支援センター」。
「市民活動やボランティアを始めたい」という方にどのような団体があるか情報提供を行ったり、活動場所の提供など様々な支援を行っています。

0616t-3.jpg

現在、約1100の団体が登録していて、中には趣味から始めたり、趣味を生かした活動を行っている団体もあります。


0616t-4.jpg

登録ファイルの中から久保記者が見つけたのは青葉区で活動する「ザ・オリガミ」。
趣味の折り紙を生かした国際交流ボランティアグループです。
この日は田奈駅前の「青葉区区民交流センター」で活動していました。

0616t-5.jpg

代表の瀬戸弘司さんは3000種類(!)の折り紙を折ることができます。

0616t-6.jpg

化学会社で働らく瀬戸さんは薬包紙を使いやすいように箱型に折って使っていたところ、折り紙の魅力にはまってしまったそうです。その後、奥様が外国人に折り紙を教えるようにアドバイス。

0616t-7.jpg

その輪が広がって1990年に「ザ・オリガミ」の活動を開始。最初は外国人との文化交流で折り紙の指導が中心でしたが、今では外国人や地域の方の相談、支援を行うようになりました。

0616t-8.jpg

会員は15名。外国人に日本文化を教えながら、地域の方たちとも接するようになって20年。
楽しみながら地域に貢献しています。


続いては金沢区の野島公園へ。

0616t-9.jpg

ここは横浜で唯一、自然の砂浜が残っている場所です。

0616t-10.jpg

ここで趣味の「海の生き物観察」から始まり、自然環境を守る活動をしているのが「野島自然観察探見隊」の皆さん。1999年に結成され、横浜市内から集まった高校生から60歳代の方までの幅広い年齢層のボランティアメンバー34人と、子どもたち約140名で活動しています。

0616t-12.jpg

海の生き物観察のほか、海岸清掃や自然観察など、海以外の場所でも活動しています。

0616t-13.jpg

「海の生き物を観察するためにはまずキレイな海がなくてはならない。その海を守るために清掃活動をボランティアで行っている」と事務局長の安部さん。活動内容は子どもたちが中心になって決めているそうです。

0616t-14.jpg

横浜唯一の自然の砂浜を守る…
その活動が認められて、2004年に「横浜市環境保全活動賞」、翌2005年には「環境大臣賞」を受賞しています。


0616t-15.jpg

自分たちの趣味がみんなの役に立ち、地域に貢献している。そんな思いが喜びに繋がって活動を活発にし、さらに輪が広がって地域の活性化に結びつく。好きなことだから長く続けられる…


そんな市民活動がどんどん広がっていけば、担い手と受け手、双方の市民満足度が高まっていきます。


横浜市には「横浜市市民活動支援センター」が2ヶ所(中区・戸塚区)、10区に「区民活動支援センター」があります。是非利用してみて下さい。


★今回の取材先
0616t-16.jpg


■ハマ・インフォメーション

「横浜トリエンナーレ2008 市民応援隊募集」
0616i-1.jpg

3年に一度行われる芸術イベント「横浜トリエンナーレ2008」が本格的に動き出します。
それに伴い、市民応援隊のプレミーティングを開催します。

★お問合せ
横浜トリエンナーレ2008 市民応援隊担当
045-221-0213


「映画“不都合な真実”上映会」
0616i-2.jpg

環境月間のメインイベントとして地球温暖化問題を訴えた話題作の上映会を実施。
6月29日(金)西公会堂にて。昼の部は2時30分、夜の部は7時から。

★お問合せ
横浜市コールセンター
045-664-2525


☆次回予告
6月23日(土)の週刊見・聞・録のテーマは「横浜で生まれた文化・芸術」です。
お楽しみに!

2007年06月の記事

2007年06月にブログ「横濱編集局」に投稿されたすべての記事です。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前は2007年06月09日の記事です。

次は2007年06月23日の記事です。