4/14:横浜市の予算の行方

■行くぞ!横浜極め隊:「グリーンラインを極める」

0417kiwame1.jpg

来年3月に開業予定のグリーンライン。「中山駅」と「日吉駅」を結ぶ横浜市営地下鉄の愛称です。今回は久保記者が一足早く沿線情報を取材…と言ってもまだ電車は走っていません。
そこで環境に優しい秘密兵器での取材。
題して「行くぞ!横浜極め隊・エコチャリツアー」第1弾!です。


「角田直売所」
0417kiwame2.jpg

中山駅を自転車で出発した久保記者が最初に訪ねたのは「川和町駅」近くにある農産物直売所の「角田直売所」。その日に収穫した新鮮な野菜が並びます。

お問い合わせ 角田直売所 045-932-1357


「横浜国際プール」
0417kiwame3.jpg

続いては「北山田駅」近くにある「横浜国際プール」。日本でも有数の大きさを誇る国際公認プールで、2002年には水泳のパンパシフィック選手権が行われました。大会開催時以外は一般の方も利用OK!オリンピック選手と同じプールで泳げるんです。併設のトレーニングジムも充実の施設。これまでは最寄の駅からは歩いて25分かかりましたが、北山田駅ができると徒歩3分の距離になります。利用しやすくなりますね。

お問い合わせ 横浜国際プール 045-592-0453


「とらひげ」
0417kiwame4.jpg

最後は終点の「日吉駅」へ。水泳の後でお腹はペコペコ。学生街でもある日吉で人気の定食屋さん「とらひげ」の人気メニューは「チーズ焼カレー」。たっぷりのチーズとカレーの風味が絶妙にマッチ!ボリュームもたっぷりで大満足でした。

お問い合わせ とらひげ 045-562-0066


新鮮な野菜にスポーツ、そしておいしい食事。グリーンライン沿線には魅力たっぷりのスポットがたくさんありました。来年3月の開業が待ち遠しい!


■週刊 見・聞・録:「横浜市の予算の行方」
横浜の生活情報を深く掘り下げる「週刊 見・聞・録」。今回は横浜市民と密接な関わりがある「横浜市の予算の行方」を取材しました。


0417ken1.jpg

平成19年度の横浜市一般会計予算は1兆3310億円。政令指定都市では大阪市に次ぐ全国2番目の規模です。その半分は横浜市民の個人市民税などの市税によってまかなわれています。しかし、少子高齢化の影響や過去の借入金の返済で自由に使える財源は決して大きくはありません。ならばその使い道は気になるところ…

0417ken2.jpg

一番額が多いのは「福祉・保険・医療」などにかかる費用で約4525億円。全体の34%で市民一人当たりでは年間125,467円になります。


0417ken3.jpg

さて、久保記者は2番目に額の大きい「快適できれいな街」のためにどのような予算が使われているかを取材に向かいました。

0417ken4.jpg

快適な生活のための憩いの場となる公園。
横浜市内には約2500の公園があります。市民が快適に公園を利用できるよう、施設の維持や管理、古くなった公園を新しくするために横浜市の予算が使われています。

0417ken5.jpg

横浜市を代表する三ツ沢公園も先月26日にリニューアル。園路や30年前に作られたジョギングコースが新しくなり、散歩しながら気軽に健康づくりができる遊具も設置されました。


そして予算の10.9%は「市内経済の発展に」に使われます。これについても久保記者が取材。

0417ken6.jpg

向かったのは横浜経済を支える「港」。横浜市内の雇用の約30%、そして市内所得の約30%を創出しています。横浜経済のためには横浜港が国際貿易港として発展することが重要。そこで横浜港の整備にも市の予算が使われています。

0417ken7.jpg

「南本牧ふ頭高規格コンテナターミナル整備事業」は国際コンテナ船の超大型化に対応し、横浜港の国際競争力を強化するための「スーパー中枢港湾」の中核的な施設。平成24年の完成に向けて整備が進められます。

0417ken8.jpg

地上からではよく分からない…ということで、久保記者は横浜港が誇る日本最大級・高さ50mのガントリークレーンへ。普段は立ち入り禁止で特別の許可で入れていただきました。
高いところは苦手の久保記者、この高さからのレポートはさすがに怖かったようです。


もちろん取材したのは予算の使い道のごく一部です。予算を見ればこれまで知らなかった横浜の姿が見えてきます。そして何より私たちの税金が使われているのが予算です。横浜市役所では「平成19年度予算案について」(1部200円)を販売しています。是非、関心を持ってみてください。

「横浜市の予算」についてのお問い合わせは
横浜市行政運営調整局財務課 045-671-2231  まで


■ハマ・インフォメーション

0417inf1.jpg

「大岡川の新しいシンボルが誕生!」
横浜の都心を流れる憩いのスポット・大岡川に「川の駅・大岡川桜桟橋」、新しい「末吉橋」、「大岡川プロムナード整備第Ⅰ期」の3つが同時オープン。
散歩にはいい季節です。大岡川でぶらり散策はいかが。
お問い合わせ 中区役所・区政推進課 045-224-8128


0417inf2.jpg

「横浜市東部病院がオープン」
鶴見区下末吉に市内5番目の地域中核病院として開院。
24時間365日対応の小児救急医療をはじめ、がん、心疾患、脳血管疾患などへの高度で専門的な医療を横浜東部地域の方々に提供。 
お問い合わせ 済生会横浜市東部病院 045-576-3000


☆次回予告
4月21日(土)の見聞録のテーマは「どうなってるの?子どもの居場所」です。
取材先(予定)
「南区子育ての場・さくらザウルス」
「放課後キッズクラブ」(横浜市立折本小学校)
「片倉うさぎ山公園」(プレイパーク)

2007年04月の記事

2007年04月にブログ「横濱編集局」に投稿されたすべての記事です。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前は2007年04月06日の記事です。

次は2007年04月21日の記事です。