栄養士さん、がんばる!!

2010年12月30日

ぴーんと晴れ渡った、寒い12月の朝。
相模原市の旧津久井町根小屋の大豆畑の横にある空き地に集まったのは、
相模原市の学校給食を支える、学校栄養士のみなさん。

101227eiyoushi01.JPG

大きな鍋からは、もうもうと白い湯気。
今日は、「子どもたちに、相模原で育った津久井在来で作った本当の味噌を
食べてもらいたい!」という熱い思いを抱いて、味噌の仕込みのために集まったのです。

これが今日の工程表。
101227eiyoushi02.JPG

さすが、日ごろ給食調理で鍛えたすばらしいチームワークと手際のよさ。
次々と、煮上がった大豆が計量のあとつぶされ、塩・米麹と混ぜ合わされます。
麹がうまくはたらくために大切な、温度管理もばっちり。

101227eiyoushi04.JPG

来年は、愛情こもったお味噌が、相模原市内の小学校の給食に使われます。
まさに地産地消!
ふるさと自慢の給食をお楽しみに!!


最近の日記

バックナンバー

大豆100粒運動について

リンク