種まき 2006年6月29日

2006年06月29日

突然真夏になったようなお天気のもと、
鎌倉市立稲村ガ崎小学校の2年生の種まきです。

江ノ電極楽寺駅にほど近い稲村ガ崎小学校の畑は、
静かな鎌倉の谷戸にあります。

今日は辰巳芳子さんも種まきの様子を見に来ました


▲大豆の様子をよく観察してね、と辰巳さん

ひとつの穴にふたつずつ、ていねいにまいてゆきます。
「2~3日で芽が出るよ」という先生の説明に、
ちょっと驚いた様子の子どもたち。

こんなに硬く乾いた小さい大豆、ほんとに芽が出るのかな?


▲ふたつずつだよ!


▲種が流れてしまわないように気をつけて!

芽が出たばかりの時期は、ハトやカラスに狙われやすい時期。
大事な芽をつつかれないように、ハトよけネットを張るつもりです。

最近の日記

バックナンバー

大豆100粒運動について

リンク