デジタル3ch テレビ神奈川

汗ばむ季節にご用心!

▼毎日スキンケアに励む女性たち・・・そんな女性に専門家が正しい知識や、的確なアドバイスをしてくれる「ビューティ・チェック」コーナーです。
今日のテーマは「汗ばむ季節にご用心!」
アドバイスをしてくれるのはSKINCOSMECLINIC の後藤 礼 院長 です。

▽これから気温が上がって汗ばむ季節になっていきますが、ほんとに熱くなるのは7月8月じゃないですか?

■そうなんですが、7月8月では遅いんです。
急に暑い日があったりしますよね、今の季節から徐々に暑くなっていきます。
汗やニオイの問題は今から対処していかないと間に合わない・・・

▽たしかに・・・以前このコーナーで「汗には2種類ある」と学びました。
どちらかがニオイの原因になる汗なんですよね
暑いとブラウスの脇などに汗ジミができたりしますが、あれはどちらの汗なんですか?

■汗ジミの原因は・・・
*アポクリン汗腺から抽出される汗に含まれる「リポフスチン」という色素
汗の程度が多いと色素も多くなり、衣類に付くと黄ばんでしまう
*さらに「鉄」も原因。アポクリン腺に混ざって小粒の黒褐色の粒が散在することが・・・
わき汗に悩む人に多い

▽誰しも暑ければ汗はかきますが、やはり防げるなら予防したいですよね。
後藤先生、わき汗やニオイの予防法を教えてください。

■自分でできるわき汗とニオイの予防
*ムダ毛の処理はこまめに
(ムダ毛が伸びると細菌が繁殖してニオイの原因に)
*通気性の良い服を選ぶ
(汗が蒸れるとニオイの原因に。綿素材がおすすめ)
*食事に注意する
(人によっては肉類や乳製品などの動物性食品はニオイが強くなる場合があるので控えめに)
*朝のシャワーはぬるめで
(熱いシャワーは交感神経を活発にするので汗が出やすい状態に)

▽わき汗やニオイがひどい場合の治療法はありますか?

■代表的な治療法
①ニオイはさほど気にならないが汗の量が多いという人は・・・
ボトックス注射が効果的(筋肉や汗腺の働きを抑えるボトックスを注入することで、エクリン線からの汗の量を減らす)
②軽度のワキガで手術するまでもない場合・・・
ボトックス注射と医療レーザー脱毛を組み合わせる。
③重度のワキガの場合・・・
ニオイの原因となるアポクリン腺を取り除く外科的療法(症状の改善はもちろんのこと、傷跡を目立たないよう美容面に配慮した施術)

▽ひと口に治療法といっても、①②と③ではかなり違うようですが・・・

■その人の症状によって治療の選択肢は色々ある。
ただ切らない「ワキガ・多汗症」の治療は、ニオイや汗をコントロールして
一時的に症状を抑えるもの。根本的な治療としては、外科的療法しかない。
いずれにしても必ず専門医にカウンセリングを受けて、
それぞれに合った治療法を選ぶことが大切です。

▽まずは自分でできる 日常の予防をしっかりやって、それでもやはり気になる・・・
という方は専門医に相談してみてみるということですね。

ctgr_thu_garden.jpg