デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
16:00
お買物情報

冬の寒さ&乾燥から肌を守る

今日のテーマは「冬の寒さ&乾燥から肌を守る」
では本日最初の質問いきますよ「ビューティー・チェック」

冬の乾燥は肌の潤いを奪い小じわの原因となる、さあ○か×か?

正解は・・・・○です!

冬の乾いた空気はお肌から潤いを奪います。
潤いが失われると、カサツキや小じわが目立ち始めるそうです。
寒さと乾燥から冬の肌がどんな状態になっているのか、
細川先生に教えてもらいましょう。

女性の健康と美容のため医療を提供しているスキンコスメクリニック。
細川先生に聞いてみました。

■冬肌の状態とは・・・
 *乾燥して肌がカサカサ
 *シワが目立ってきた
 *肌が敏感になり赤みができる
 *顔色が悪い
 *肌のくすみや目の下のクマが目立つ
 *お肌にハリがない
 *頬のタルミが目につく

夏や秋に比べて肌の状態のダメージが目立つのが冬肌。
その原因はやはり「寒さと乾燥」

冬の寒さにより皮膚表面の毛細血管が細くなり、
新陳代謝のサイクルが遅くなる。その結果肌に栄養が行き渡らず
バリア機能が弱まる。さらに皮脂膜がきちんと作れず、
無防備な状態になる。

また、冬の乾いた空気は肌から潤いを奪う。
潤いが失われるとカサツキや小じわが目立ち始める。


では続いていきますよ、準備はいいですか「ビューティー・チェック」 

乾燥から肌を守るために洗浄力の強い洗顔料でしっかり顔を洗う、
○か×か?

正解は×です。
洗浄力の強い洗顔料やボディソープは避けた方がいいそうです。
その理由を細川先生に聞いてみましょう。


■潤いキープのスキンケア
洗浄力の強い洗顔剤やボディソープを避けてほしい理由は、
皮脂を取り過ぎてしまう為です。

その他「寒さ&乾燥」から肌を守るポイントとしては・・・

 *洗顔後はすぐにスキンケアをする
 *マッサージで血行促進
 *加湿器などで室内湿度を50~60%にコントロールする。
 *十分な睡眠をとる。睡眠をとることで美肌効果にかかせない
   プラクチンというホルモンが分泌される。
 *その他、食生活の栄養バランスも大切。

冬肌ですでに深刻なダメージを受けてしまった場合は、
美容医療による改善もある。
必ず医師と良く相談することが重要。

今日のお話しを参考にして、冬肌対策をしっかりとしてください。

ctgr_thu_garden.jpg