デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
16:00
お買物情報

秋のエイジングケア

暑い夏が過ぎほっとしましたが、
ここから私たちの肌は「秋肌」になるわけです。

■秋の肌はどんな状態なのか・・・

*涼しくなって良かった、これでお化粧崩れも
 心配ないなどと喜んでいてはいけません。

*実は夏の日焼けや汗で秋の肌は傷んでいます。
 特に角質層が痛み、潤いや低下しています。

*そのままの状態で秋を過ごし乾燥の激しい冬を迎えると
 様々なダメージを受けてしまう。今、秋肌のケアをすることが大切です。


■秋肌のダメージから起こる肌悩み

*カサツキ、シワ
・・・角質層の潤いが低下して肌がカサツキ、小じわの原因に!

*タルミ、黄くすみ
・・・肌の中でタンパク質と糖が結びつき、肌を衰えさせる「AGE」(エージーイー)と
 いう老化物質を作り出す「糖化」という現象が紫外線を浴びると年齢に関係なく若い人にも起こる!

*シミ、ソバカス
・・・紫外線やホルモンバランスの乱れからメラニンが表皮にシミとなって現れる!


ここまでは家庭で出来るケアについて説明しました。
ひどいダメージを受けてそれでは改善しない場合は
「メディカルスキンケア」と言って、外からではなく内側からケアする方法もあります。

*各種ピーリング
*イオン導入
*ダーマーローラ療法

■その他先端アンチエイジング療法として
*皮膚再生療法
*レーザー治療

などもあります。
いずれにしても医師と良く相談することが重要です。

秋の肌は私たちが思っている以上にダメージを受けているんですね。
日々の積み重ねですから、ちょっと油断して日焼けや偏った食生活をすると、
肌にダメージが出てしまうんです。

ctgr_thu_garden.jpg