デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
16:00
お買物情報

紫外線によるシミ

今日のテーマは「紫外線によるシミ」


まずは基礎知識。
似ていますがシミとそばかすは違います。
シミは紫外線により肌のメラニンが増加してできるもの。

そばかすは遺伝的な要素が強く
比較的低年齢のころから現れることがあり、
5ミリ以下の細かい色素斑で顔中に散らばるように多発します。

ひと口に「シミ」と言っても色々あるようです。
まずはシミの種類について教えてもらいましょう。


■シミの種類
大きく分けると2つのタイプ。
①老人性色素斑と②それ以外

①老人性色素斑とは・・・
原因:肌の老化、若いときの日焼けで悪化する。
特徴:頬やこめかみにできている丸いシミ。
厚みがあり表面がざらついている。
中年以降の女性多い。

②その他のシミ・・・

【肝斑】
 紫外線の他、ピルの服用、女性ホルモンとの関係が深い

【日焼けによるシミ】
 紫外線の影響で色素細胞が変化してメラニン色素を作り続ける

【そばかす】
 遺伝的な要因もあり、できやすいタイプの人がある。
 曇りの日の紫外線で濃くなる可能性が高い。

【炎症後色素沈着】
 日焼け、かぶれ、にきび、などの炎症が治った後に過剰なメラニン色素が沈着。


日焼けトラブルで「シミ」などダメージを受けてしまった場合は、
なるべく早く医師に相談を。
自己流はだめですよ。
素人の治療やトラブル肌へのスキンケアはさらに悪化させる場合があります。

療法としては・・
・レーザー治療
・ピーリング
・美白化粧品
・ビタミン点滴
・内服薬
・美白的食生活

まずはシミにならないように日焼け予防をしっかりやりましょう!

ctgr_thu_garden.jpg