あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

12月21日:川崎市

1年間かけて神奈川県内全市町村をくまなく巡る
超・地元密着番組『あっぱれ!KANAGAWA大行進』。

当日撮影した内容をその日に放送する、
     鮮度抜群の「撮って出し」でお送りします。

%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%B8%82%E5%B9%B8%E5%8C%BA.jpg
今年最後となる『あっぱれ!』は「川崎市」から撮って出し!
市内の7区から今回は「幸区」を散策しました~。

31-1221-01.JPG
「あっぱれの時間です!」今回は、幸区塚越地区のとある施設
の前でのオープニングでした。朝イチメールの内容は、先週の
放送で突然おこなった「ジャンケンに負けたらデコピン」という
ことで・・・

31-1221-02.JPG
・・・いきなり2人がジャンケン。結果はこの画像のとおり。
デビさんのジャンケン勝率、今年はひどく悪かったですね(笑)。

31-1221-03.JPG
続いて赤間アナから地図フリップを使って、今回訪れる場所の
ご説明。赤間アナ、この姿がいつの間にか板についてきました。

31-1221-04.JPG
ふたりの目線の先には、あっぱれファンと思われる人たちの姿が!

31-1221-05.JPG
今週分の番宣情報をヒントに集まってきた(!?)皆さんと一緒に
タイトルコール!withワンちゃんたち(笑)。

31-1221-06.JPG
さて、あらためましてふたりの背後にある古民家風の施設は・・・

31-1221-07.JPG
・・・「志楽の湯」。温泉施設!?

31-1221-09.JPG
スタッフの小嶋さんに迎えていただきました。こちらの施設名は
「縄文天然温泉 志楽の湯」。天然温泉でゆったり出来る、地域
で人気の温浴施設です。泉質は、地下深くに眠っていた太古から
の化石海水。地下1300メートルから湧き出ている源泉を使用して
いるそうです。

31-1221-10.JPG
太古を意識してか、ガチャの中身も「国宝土偶」(笑)。

31-1221-11.JPG
出てきたカプセルの中身は・・・

31-1221-12.JPG
・・・「縄文のビーナス」って(笑)。

31-1221-13.JPG
また、施設内には縄文土器が飾られていたりして。普段、身の
まわりが電子機器ばかりの日常にあらためて気付かされますね。

31-1221-14.JPG
前フリもそこそこに、実はこの施設の自慢は、自然岩と自然木に
囲まれた露天風呂!信州八ヶ岳から230トンの安山岩を運び作った
とのことで、小嶋さんと赤間アナのやりとりの間に、デビさんが
消えて・・・消えて・・・

31-1221-15.JPG
と、そこへ着替え途中のデビさんが再びフレームイン。着替えの
様子が鏡に丸映しで、いわゆる“失敗”。ちなみに、番組的にはデビ
さんの裸は、温泉施設に来たからといってマストではありません(笑)。

31-1221-16.JPG
では早速、露天風呂をご紹介しましょう・・・

31-1221-17.JPG
・・・「!」。

31--1221-18.JPG
この流れではいつもバイトのカワギシくんが登場のはずが、
今回は初バイトのシンゴくんがクールに入浴という結末に
(笑)。デビさんと赤間アナとの表情が対照的でした。

31-1221-19.JPG
都会に古里をモットーに、一人々の生命力をとり戻そう・・・
そんなこだわりをこめて創り上げたのが「志楽の湯」です。
☆志楽の湯
 住所:幸区塚越4-314-1
 TEL:0120−650−711

31-1221-20.JPG
ランチは、塚越地区の住宅街の中にある「タコライス&
カレーの専門店」・・・

31-1221-21.JPG
・・・「Baja mar(バハ・マール)」を予約。


31-1221-22.JPG
店主の外山さんに迎えていただきました。今回、いただいた
のは・・・

31-1221-23.JPG
デビさんには、タコライスとカレーが両方味わえる、
ミニタコライス&ミニ豚バラカレーセット。

31-1221-26.JPG
外山さんが独自にブレンドした数種類のスパイスを使った
豚バラカレーはオープン当初からの定番メニュー!

31-1221-24.JPG
赤間アナには、ミニタコライス&ミニキーマカレーセット。

31-1221-27.JPG
お子様にも食べられるように、豚バラカレーとは全く別に
仕込んだ、ひき肉の旨味が引立つ甘口のキーマカレーです。

31-1221-25.JPG
食品ロスを減らしたい思いから発想されたミニサイズは、
セットをオーダーすれば2種類のメニューを味わえるので
お客さんにも好評です。

31-1221-28.JPG
テイクアウトも出来る地元で人気のお店。年末年始の営業は、
「元旦のみお休み」だそうです。頑張ってください!
☆Baja mar(バハマール)
 住所:幸区塚越2−217
 TEL:044−544−8203

31-1221-29.JPG
住宅街の中に海苔問屋さんを発見!

31-1221-30.JPG
ごめんくださ~い!

31-1221-31.JPG
迎えていただいた女将さんの中村芳枝さんに伺いました。
「中村海苔店」は、創業50年以上の寿司海苔問屋として、
主にお寿司屋さんなどに焼き海苔を卸しているそうです。

31-1221-32.JPG
スタッフの皆さんが忙しそうでした・・・師走ですね。

31-1221-33.JPG
おぉ、大量の海苔が!兵庫県産の海苔を使用し、店内の機械で
焼き上げて、焼き海苔を製造していました。

31-1221-34.JPG
はい、試食(笑)。お店に入った瞬間の、海苔の香りもよかった
ですが、さらに「焼きたて」の海苔を口にした瞬間は最高ですね!

31-1221-35.JPG
本日から働き始めたというスタッフを煽るデビさんに対し、
スタッフにやさしくフォローする女将さん。チームプレー
と海苔の栄養のおかげで、元気に頑張る皆さんにあっぱれ
隊も元気をもらいました!小売りもしているので、一般の
方でも店頭で美味しい焼き海苔を購入できますよ。
☆中村海苔店
 住所:幸区塚越2−260−25
 TEL:044−555−1544

31-1221-36.JPG
番組でもでもおなじみの「スモークハウス広工房」を訪問。
広工房は、原材料、製造方法にこだわった手作りスモーク
チーズや変わった燻製食品を作っています。実はメールを
いただき・・・

31-1221-37.JPG
前回訪れた際に物置と化していた倉庫に新しい店舗をオープン
したとのことで・・・確かにオープンしていました!店内から
奥様のフルートの音色が聴こえているかと思ったら・・・

31-1221-38.JPG
・・・拍手が聴こえてきてデビさん&赤間アナ、爆笑!

31-1221-39.JPG
はい、石戸佑公太さん・久美子さんとデビさんは久し振りの
再会です。以前お会いした時は乳幼児だった娘さんは4歳に。
時が経つのは早いものですね~。

31-1221-40.JPG
まぁ、片付いていると言われれば片付いていますが(笑)。

31-1221-41.JPG
オープンに向けて、ピザ釜も導入して・・・

31-1221-42.JPG
美味しいスモーク(燻製)や手作りピザがいただけるような
「スモークハウス」が完成していました。店内のカウンター
やテーブルなどもすべて広さん(石戸さん)の手作りだそう
です。

31-1221-43.JPG
自慢のスモークとピザをいただきましたよ!足かけ〇年!?
無事にオープンできて本当によかったですね!
☆スモークハウス広工房
 住所:川崎市幸区塚越3-146-5
 TEL:044-555-1020

31-1221-45.JPG
番組後半は、南幸町の商店街へ。この看板が気になって・・・

31-1221-46.JPG
・・・老舗の和菓子屋さんに立ち寄りました。「新岩城菓子舗」
は、12月で創業88年を迎えたそうです。

31-1221-47.JPG
迎えていただいたのは、元気いっぱいの3代目女将・徳植由美子さん。

31-1221-48.JPG
続いてのご挨拶はご主人の健司さん。由美子さんの「お店引き継ぎ
宣言」で、ご主人も会社を辞めて一緒にお店を支えてきました。

31-1221-49.JPG
さらに、こちらが4代目の健太さん。奥様の洋円(みのぶ)さんと
一緒にお仕事・・・現在、2代目の奥様・3代目&4代目ご夫婦で
お店を切り盛り。そして、5代目候補の子どもたちの楽しそうな声
がお店の奥から聞こえていました。ということで、次世代の心配を
する必要なし!皆さんで創業100周年を目指して頑張っています。

31-1221-50.JPG
ご家族のご紹介が済んだところで、そもそも立ち寄ったきっかけ
は、店頭の看板に書かれた「季節限定・ジャンボいちご大福」!

31-1221-51.JPG
で、これが本当にジャンボ!

31-1221-52.JPG
早速、由美子さんの用意したナゾのお面(笑)をしながら
試食させていただきました。

31-1221-53.JPG
そのおいしさや想像を超えたいちごの甘さに驚くデビさん。

31-1221-54.JPG
赤間アナも驚いて・・・

31-1221-55.JPG
メイク・ホシノさんも驚いて・・・

31-1221-56.JPG
・・・んっ、タカギちゃん!?

31-1221-57.JPG
タカギちゃんが担当(笑)したのは、4代目の健太さんが
その日の朝に焼き上げてつくるどら焼き「朝どら」でした。

31-1221-58.JPG
また、番組内ではご紹介できませんでしたが、実は、ほかにも
川崎市名産品の「川崎ポテト」や・・・

31-1221-59.JPG
・・・「川崎とうふ」もあるんです。どれもオススメ!
☆新岩城菓子舗
 住所:幸区南幸町1−1
 TEL:044−522−2721

31-1221-61.JPG
エンディングでは、3代目由美子さんがお面でお酒好きを
アピール!テレビ的な仕掛け、本当に助かりました(笑)。
お話を伺うと、すべては・・・こちらのお店を発信源として
笑顔を届けたいという想いから。この思いは『あっぱれ!』
も一緒です。

31-1221-62.JPG
本当にいろんなことがある日常に「笑顔」はとても大切です。
ただ、わかっていても、その大切さを忘れてしまう時があった
なら、誰かが気付かせてくれる人の存在も大切だと思います。
今年最後の『あっぱれ!』ロケでそんな気持ちになりました。

~というわけで、今回の『あっぱれ!』いかがでしたか?
デビさん&赤間アナへのメッセージ、番組へのご意見・ご感想、
あなたの街のレア情報etc.おたよりをお待ちしています。

◆次回は、来年1月11日(土)『横浜市』からお送りします。

<本日のロケ弁当>
31-1221-63.JPG
幸区鹿島田「ミート&デリカ つちや」さんのお弁当。

プレゼント申し込みは「今回のプレゼント」コーナーを御覧ください。