あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

9月21日:逗子市

1年間かけて神奈川県内全市町村をくまなく巡る
超・地元密着番組『あっぱれ!KANAGAWA大行進』。

当日撮影した内容をその日に放送する、
     鮮度抜群の「撮って出し」でお送りします。

%E9%80%97%E5%AD%90%E5%B8%8231-0921-0000.jpg
今回は「逗子市」からの撮って出し。東逗子エリアを中心に
歩きました。

31-0921-01.JPG
「あっぱれの時間です!」~オープニングは桜山中央公園に続く
坂の途中にて。ここで早速、メールをご紹介。先週お送りした
「増刊号」での赤間アナと瀬村アナとのやりとりがかなりのイン
パクトを残したようですね(笑)。

31-0921-02.JPG
ということで先週の再現。赤間アナ、ドイツ語でシューベルトを
歌う(笑)。

31-0921-03.JPG
本日おじゃまする東逗子エリアを地図フリップでご紹介して・・・

31-0921-04.JPG
・・・カメラ目線でタイトルコール!

31-0921-05.JPG
少し歩くと、坂の途中で・・・

31-0921-06.JPG
・・・「めだか」のノボリを発見。めずらしいですね。

31-0921-07.JPG
朝9時過ぎでしたが、すでに営業中。ここは「林錦鯉センター」
という専門店。

31-0921-08.JPG
ご主人の林 信夫さんがいらっしゃいましたので、お店について
お話しを伺いました。

31-0921-09.JPG
中におじゃまさせていただくと、たくさんの水槽が!

31-0921-10.JPG
錦鯉・・・というよりは金魚やメダカといった小さめの観賞魚を
メインに販売するお店でした。

31-0921-11.JPG
ご主人の林 信夫さんは、この道42年、もともと錦鯉専門のお店
でしたが、20年前から錦鯉はやめて金魚やメダカを中心に扱う
ようになったそうです。

31-0921-12.JPG
ちなみに、個人的にはメダカも好きですが、このくらいの大きさの
金魚もいいですね。それなりに金魚の表情もわかって愛着がわいた
りして・・・ということで、多種類のメダカをメインにいろんな
タイプの金魚たちもいましたよ。

31-0921-13.JPG
ちなみに、店名「林錦鯉センター」はそのままですので、
初めていらっしゃる方は驚かれるかもしれませんね(笑)。
☆林錦鯉センター
 住所:逗子市桜山5-19-20
 TEL:046-873-2104

31-0921-22.JPG
続いて、桜山中央公園の近くでこんな看板を発見。

31-0921-23.JPG
看板の表示に素直に従って前進するふたりに対し・・・

31-0921-24.JPG
・・・警戒心ありありの目線をおくっていました(笑)。

31-0921-25.JPG
店内を覗いていると、中から「どうぞお入りください」との
声が。その店内の様子は・・・

31-0921-26.JPG
・・・「!」何という詰め込み具合(笑)。

31-0921-27.JPG
店主の阿部圭子さんに伺いました。「BROWN VINE」さんは、
アメリカのオールドカントリースタイルの雑貨を扱うショップ。

31-0921-31.JPG
店内には、素朴な生活雑貨と味わい深いヴィンテージ小物たちが
ぎっしり!

31-0921-29.JPG
中でも人気商品は、刺繍でメッセージが入った額だったり・・・

31-0921-30.JPG
その時代に家庭を支えていたアメリカのママさんがお手製で
つくった鍋敷きだったり・・・綺麗に残っているんですね。

31-0921-28.JPG
最近はハロウィン系の雑貨を入荷!これからの季節にいいですね。

31-0921-32.JPG
素朴な生活雑貨、味わい深いヴィンテージ小物が多数!店主の
阿部 圭子さんが、アメリカのペンシルベニア州で直接買い付け
をしているそうですよ。
☆BROWN VINE
 住所:逗子市桜山5-12-18
 TEL:046-827-7252

31-0921-14.JPG
ランチは、東逗子駅の近くの「Kitchen Bitte(キッチン・ビッテ)」
さんを予約。地元の皆さんに愛されている洋食屋さんです。

31-0921-15.JPG
代表の青木 拓さんと奥様の里美さんが迎えてくれました。

31-0921-16.JPG
今回、いただいたのは・・・

31-0921-18.JPG
デビさんには大人気メニューのハンバーグ。
トッピングには衣サクサクのエビフライ。

31-0921-17.JPG
赤間アナにはふわとろ玉子で包まれたオムライス。
トッピングには鶏のささみフライ。

31-0921-19.JPG
玉子のふわとろ具合にあらためて感動する赤間アナ。

31-0921-20.JPG
デビさんは湧き出る程の肉汁が詰まったハンバーグのつくりと
そのおいしさに大満足。

31-0921-21.JPG
ちなみに、トッピングのエビフライとささみフライも
とっても美味しかったですよ!地元の人気洋食店は、
デビさんと赤間アナにとってもホッとできるお店でした。
☆Kitchen Bitte
 住所:逗子市沼間1-1-23
 TEL:046-845-6423

31-0921-35.JPG
国道沿いを歩いていると「アスカ工芸」という看板を発見!

31-0921-34.JPG
事務所内に人がいるのを確認したデビさんは・・・

31-0921-36.JPG
・・・いらっしゃった社長の大澤 孝一さんにお声掛けして
すんなりと事務所内へ。伺ってみると、屋外広告などの
大きな看板をオーダーメイドで製作している会社でした。

31-0921-37.JPG
看板や大きな印刷機よりもデビさんの目を引いたのは、
事務所内に飾られている戦艦のプラモデル。

31-0921-38.JPG
すると「プラモデルはさ、何だかメーカーにつくらされている
感じがして嫌になったんで・・・」と大澤さん。デビさんと
赤間アナに「自分でつくったやつ、見ていってよ。」とすすめ
られたのが・・・

31-0921-39.JPG
・・・こちらです「!」。展示されていたのは大きな船の模型!

31-0921-40.JPG
おっと、こちらには横須賀市民なら誰でも知ってる(はず)の
「三笠」じゃないですか!模型製作は、大澤社長が、10年ほど
前から始めたもので、およそ100分の1スケールで、作られて
いるそうです。

31-0921-41.JPG
何と!部品から全て大澤社長の手作りで、看板製作の技術や素材を
活かしながら作っているそうです。ちなみに、社長が広げている
のは、100分の1スケール用の図面(!)・・・ガチですね。

31-0921-42.JPG
重巡洋艦「妙高」や「戦艦 三笠」「南極観測船 宗谷」など、
迫力満点の模型を見せて頂きました。デビさんは興味津々の表情、
一方の赤間アナは魂をどこかに置いてきてしまった?(笑)。
☆アスカ工芸
 住所:逗子市沼間1-6-10
 TEL:046-871-5486

31-0921-43.JPG
東逗子駅近くを歩いている時に突然、声を掛けられたのは・・・

31-0921-44.JPG
・・・松久保青果店の奥様でした。出会っていきなりシャイン
マスカット1房をデビさんにプレゼント(笑)。嬉しいサプラ
イズに驚きつつ、1粒食べたら・・・その甘さに、また驚き!

31-0921-45.JPG
その松久保青果店の並びに、オシャレなカフェがありました。
最後は、こちらでティータイムにしましょうか。

31-0921-46.JPG
「FATCAT COFFEE」は、美味しいコーヒーと自家製スイーツが
頂ける人気のカフェです。

31-0921-47.JPG
店主の徳山 華絵さんは、もともと焼き菓子専門でしたが、
2年前に逗子にカフェをオープン。現在の店舗は工場だった
建物を改装したものだそうです。

31-0921-48.JPG
オーダーしたメニューを待つ間に視聴者の皆さんからいただ
いたメールをご紹介。いつも有難うい御座います。

31-0921-49.JPG
徳山さんにお持ちいただいたのは・・・

31-0921-50.JPG
チーズケーキ、バナナケーキ、ブラウニーの3点。そして、
それらのスイーツと相性抜群のコーヒー。

31-0921-51.JPG
どうですか、この3人の笑顔(笑)。徳山さんがニューヨーク
在住の時に知った味を日本人に合いそうな甘さにアレンジした
スイーツはきっと誰が食べても嬉しい気持ちになるはず・・・。
☆FATCAT COFFEE
 住所:逗子市沼間1-2-13
 TEL:046-890-3812

31-0921-52.JPG
逗子駅周辺の良さとはまた違って、東逗子駅周辺もなかなか
いいですね~。またおじゃまさせていただきますので、その
際もあたたかく迎えてくださいね!
~というわけで今回の『あっぱれ』、いかがでしたか?
デビさん&赤間アナへのメッセージ、番組へのご意見・ご感想、
あなたの街のレア情報etc.皆さんからのおたより、お待ちしています。

<本日のお弁当>
31-0921-53.JPG
今回のロケでお世話になった「Kitchen Bitte」さんの
洋食弁当。出来立ての手づくり弁当は最高でした!

◆次回9月28日放送は「小田原市」からお送りします。お見逃しなく!


プレゼント申し込みは「今回のプレゼント」コーナーを御覧ください。