あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

12月1日:増刊号

今回の「あっぱれ!KANAGAWA大行進」は
今シーズン4回目の増刊号。
7月7日から10月27日までの放送した「あっぱれ!…」の中から
面白場面、価値あるシーンを振り返りながら
羽田空港の普段見れない場所、知らなかった意外な施設など見て回ります。
                      %E5%A2%97%E5%88%8A%E5%9C%B0%E5%9B%B3%20%281%29%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg




何故、羽田空港なのかと言えば、
先週(11月24日)放送の
座間市の収録を終えて
福岡に向かうデビット伊東を
羽田まで送ってきたついでに
今回の増刊号の収録もさせて
もらった、ということなのです。

%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%BC%E5%BA%83%E3%82%811.jpg

まあ、羽田空港には直接川崎市に入る連絡道路をつくろうという
いわゆる“神奈川口構想”というものもあって
神奈川の…ひいては「あっぱれ!…」のテリトリーに含めていいのではないか、
ということなのです。
%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AB%E5%89%8D1.jpg %E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%BC%E5%BA%83%E3%82%812.jpg
ということで、番組は11月23日(金)の午後5時過ぎの第1ターミナルビルから
始まります。
デビさん「6時の飛行機に乗りたい」などと言ってソワソワしているのですが、
そんなことお構いなしに、三﨑幸恵アナウンサーは
デビをぐいぐいと番組に引きずり込みます。
                        %E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%BC1.jpg
エアポートコンシェルジェの石田祥子さんが
ロビーで待っていてくれました。
デビさんの無茶話に緊張しまくりの石田さんにまず案内してもらったのは
「空港神社」。
機長やキャビンアテンダントなど、飛行機を職場とする方が空の安全を願って
お参りに訪れるほか、
一般の人も訪れることができるそうです。
%E7%A5%9E%E7%A4%BE1.jpg
 
最近は「落ちない」ということから、
受験を控えた学生もお参りに訪れるのだとか。
デビット伊東も「あっぱれ!…」を代表して、
番組人気が落ちないよう、さらなる飛躍を願って
お参りをしていました。
%E7%A5%9E%E7%A4%BE3.jpg

                     %E3%83%AD%E3%82%AF%E3%81%95%E3%82%93%E5%8D%93%E7%90%83.jpg
                  【7月7日相模原市でスマッシュを決めるロクさん】
                         %E3%82%A2%E3%82%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%932.jpg
                          【7月21日大磯でロクサンの弟子
                               アイちゃんの天然がばれる】 
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%93%E3%83%B32.jpg
続いて案内されたのは、コンパクトホテル「ファーストキャビン」。
第1旅客ターミナル1階にあるこのホテル。
いわゆるカプセルホテルの豪華版といったところ。
部屋は「ファーストクラス」と「ビジネスクラス」があって、
広めの「ファーストクラス」が1泊5,900円、「ビジネス」は4,900円。
昼間は2時間の仮眠でも利用できるそうです。
大浴場もあるんですよ。
                          %E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%93%E3%83%B34.jpg
   %E3%83%94%E3%82%B63.jpg  %E3%83%94%E3%82%B62.jpg    
      【8月25日 大井町で手づくりピザをごちそうに】

石田さんにつれられて、%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%922.jpg
ターミナルの廊下の突き当たりのドアの前。
インターフォンを押すと中から保母さんが迎えに来てくれました。
そう、羽田空港には保育園まであったのでした。
「アンジュ保育園」は、正式な保育園。
           %E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%923.jpg%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%925.jpg
             【空港の中に保育園。窓の外は飛行場】

園長先生によれば、空港関係者以外にも利用者が多いそうです。
中には、朝こどもを預けて飛行機で地方への出張をし、
夕方、戻ってきてこどもと一緒に家に帰る、というような人もいるそうです。
部屋の大きなガラス窓の目の前に大きなジェット機が迫ります。
こどもじゃなくても楽しい保育園でした。
                     %E6%B0%B4%E6%B3%B33.jpg
                      【9月1日川崎市でデビこどもと競泳で完敗】
         %E3%83%91%E3%83%B3%E5%B1%8B1.jpg%E3%83%91%E3%83%B3%E5%B1%8B2.jpg
          【10月27日未明の横浜のパン屋さんでシフォンのミミにかぶりつく】

エアポートコンシェルジェの石田さんにお願いして
一般の人は入れない場所へつれていってもらうことに。
そこまでのルートは撮影禁止という地下通路を通って案内されたのは、
空港内の水の全てをまかなう「受水槽」の部屋。
%E5%8F%97%E6%B0%B4%E6%A7%BD3.jpg
薄暗い無機質な空間に、
ドン!とすえつけられていたのは
なんと木製の巨大タンクでした。
一般家庭1年分の360トンの水が入っている
というこのタンクが4基。
これで、第1第2両ターミナルのトイレ以外の水
すべてをまかなっているのだとか…。

                  %E5%8F%97%E6%B0%B4%E6%A7%BD5.jpg
                     【後ろの茶色の部分が水槽】
それにしても、なんで木製なの?と
管理する日本空港テクノの古賀大之さんに聞いたら
自然の抗菌作用がある上に、地震災害にも強いからなんだそうです。
震度7でも大丈夫だそうです。
  %E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0.jpg
   【9月15日愛川町でリトルの速球にデビ空振り】
                %E5%B9%B3%E5%A1%9A%E5%B7%A5%E6%88%BF.jpg
                 【9月22日平塚市 店主のトイレ待ち…】

デビット伊東と三﨑幸恵アナ。
特別に従業員食堂に入らせてもらいました。
%E9%A3%9F%E5%A0%821.jpgここは本来は、
羽田空港の従業員とANAの人たちしか利用できないところ。
CAとおぼしき女性たちの姿もある中で
デビさんは小鉢が2つついたザルそばセット。三﨑アナはハーフカレー。
2人あわせて680円の夕食をとりながら
収録を終えたのでした。
               %E9%A3%9F%E5%A0%823.jpg

え?!それでデビット伊東は福岡行の飛行機に間に合ったのか?
まあ、さすがに6時の便は無理だったようですねえ。
それでも何とか、この日のうちに飛び立って
翌日の芝居はアナをあけることもなく無事終了したようですよ。
                      %E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%881.jpg
11月23日。広島から羽田。座間市で「あっぱれ!…」。羽田に戻って増刊号。
一日中働きづめでヘトヘトになりながら搭乗口へのゲートをくぐって行くデビさんを
別の意味でヘトヘトになった三﨑幸恵とスタッフなのでした。
%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%882.jpg
 【見送る三﨑アナの目には涙…などなかった】

今回のプレゼントは
9月15日の放送でご紹介して大好評だった
愛川町の
「神奈川中央養鶏 直販センター」より
 【こだわり卵セット】を3名の方に。
応募方法は、このHPのプレゼントのページをご覧ください。

次回(12月8日)の「あっぱれ!KANAGAWA大行進」は
逗子市からの撮って出し。
デビット伊東と三﨑幸恵が、あなたの名前に呼びかける
着ボイス、目覚ましボイスのプレゼントや
番組ロゴ入りタオル、ステッカーが当たる特別プレゼントも
お楽しみに!