あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

8月11日:綾瀬市

%E7%B6%BE%E7%80%AC%E5%B8%82%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg今回の「あっぱれ!KANAGAWA大行進」は
綾瀬市からの撮って出しです。
CIMG2357.JPG 
               CIMG2359.JPG

天気予報では雨模様と出ていましたが、
ようやく夏らしい青空に恵まれました。
今回の番組スタートは、綾瀬市の南端に位置する
「みはらし場」という場所から。
ここは、時季になると菜の花やポピーなどの草花を楽しみ、
カワセミなど野鳥も観察できる小さな丘。
眼前に広がる青々とした田園の先には新幹線が走ります。
しかも、405m近くにもなる先頭から最後尾までを画面に収めることができるという、
鉄道ファンには撮影ポイントとして人気のスポット。
                    CIMG2354.JPG
                               CIMG2362%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
ところが、撮影開始前にはひっきりなしに走っていた新幹線が
4分もかけたのに撮影中は1本も来ないって、どうなってんの?
と、首をひねりながらも、
デビット伊東と三﨑幸恵アナウンサーは
この「みはらし場」から、綾瀬市の北部にある地元の産物の直売所を目指して、
ブラブラ散策へと出発します。
更に番組の終わりには横浜のランドマークプラザで開催されている
「ヨコハマ大鉄道博」も覗いてみたいともくろんでいます。
   CIMG2365%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
          【オープニング撮影後、ようやく撮れた新幹線】

CIMG2370.JPG CIMG2373.JPG
         しばらく歩いていると、畑が広がるところに来ました。
         男性がスイカの収穫真っ最中。
         そのスイカを見ると、なんとなく色が薄く模様も薄いのです。
               CIMG2367.JPG CIMG2376.JPG
                  【確かに皮の色が薄いようです】
         収穫していた石川堅さんに話を伺ってみると、
         これは“高座スイカ”と呼ばれる「富研号(ふけんごう)」という品種。
         50年ほど前には、神奈川でスイカと言えばこのスイカと言われるほどに
         栽培が盛んだったそうです。
         ただ連作が難しいことから姿を消していたのですが、
         数年前に、奈良でこのスイカが復活したと知り、
         石井さんが種を取り寄せ栽培を始めたのだと言います。
CIMG2377.JPG CIMG2379.JPG
         この“高座スイカ”、数が非常に少なくて市場に出回ることはなく、
         手に入るのは綾瀬市内の一部の直売所だけだそうです。
         こうなるとデビさん、味が見たくてたまりません。
         お願いして、ひと口食べさせてもらいました。
         甘みと水分たっぷりの、美味しいスイカでした。
            CIMG2380%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG CIMG2385.JPG


CIMG2391.JPG
デビさんと三﨑アナは、緑豊かな森にさしかかりました。
この森は「長峰の森」。道の反対側は「光綾公園」です。
森の入口に、こども達が集まっています。
指導者らしき男性に聞くと、
今日は近所の子供達を集めて森に入り、カブトムシ探しをするところだそうです。
大人の人たちは「長峰の森」を管理するボランティアのみなさんと
こどもたちの保護者の方々。
             CIMG2394.JPG CIMG2396.JPG
CIMG2398.JPG
こどもたちと一緒に、デビ・三﨑の二人も参加させてもらうことにしました。
指導者の佐野さんと大原さんにつれられて、森へと入っていきます。
まずは、カブトムシが好きなクヌギ探し。
デビさん、夢中でカブトムシを探します。CIMG2404.JPG

                                CIMG2412.JPG
カブトムシにはちょっと時間が遅いかな…
と思っていると、あちらこちらからこどもたちの「見つけた」の声。
まだまだ多くの虫たちが生きている森なのでした。
デビさんもこどもたちと仲良くなって、大はしゃぎです。
           CIMG2410.JPG CIMG2413.JPG


場所をさらに北へ移して、とある団地にやってきました。

実は以前に綾瀬市の視聴者から

「娘が“あっぱれ!…”のテーマソングがかかると、

踊りだします。綾瀬に来たら、ぜひ娘のダンスを見に来て…」

というメールをいただいていたのです。

ということで、

本当にお宅にお邪魔しちゃおうと来てしまいました。


CIMG2416.JPG

CIMG2420.JPG CIMG2419.JPG
電話を入れて「今から行ってもいいですか?」と聞くと、
メールをくれた平尾知恵子さんが5階の窓から手を振ってくれました。
お宅に伺うと、家中で「あっぱれ!…」ファンという平尾さん一家。
知恵子さんとご主人の隆さん、3歳の優姫菜ちゃんと弟の樹くんが、
驚きながらもみんなで迎えてくれました。
                    R-3_1.jpg
               R-3_2.jpg
        優姫菜ちゃんは、いつもテレビで見ているデビさん、三﨑アナに
        ちょっとドギマギ?
        最初は照れていても、「あっぱれ!…」のビデオで
        テーマソングがなりだすと、
        さっそく「あっぱれ!…」を踊って見せてくれました。
      R-3_6.jpg
        可愛らしいダンス姿に、ニコニコしまくりのデビさん、
        三﨑アナなのでした。
                       CIMG2422.JPG

CIMG2424%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG CIMG2440.JPG
いつも、その町々の美味しいお店、評判のお店を予約している三﨑アナですが、
今回は綾瀬市北部にある「てらおの直売所」にお願いの連絡を入れていました。
こちらは、野菜やたまご、そして先ほど登場した昔懐かしの“高座スイカ”(富研号)など。
更に綾瀬市内ではここでしか買えないという、高座豚も売っている直売所。
                          CIMG2427.JPG
お店を訪ねると、スタッフの加瀬友美さんが案内してくれました。
この直売所には、地元の農家のみなさんが
様々な野菜やハムソーセージなどの畜産物、蜂蜜など
それぞれの自慢の品を毎日並べています。
まさに、綾瀬の採れたてがつまったお店なのでした。
新鮮さもさることながら、その安さにデビさんも驚いています。
          CIMG2445.JPG CIMG2428.JPG

清水建侍さんと細谷健一さんが
自慢の品々の中から「高座豚の味噌漬け」2種類と
「粗挽きウインナー」、
「新鮮卵を使った濃厚プリン」などを用意していてくれました。
聞けばこの店は、養豚業の清水さんと養鶏をやっている細谷さんが
共同で経営しているのだそうです。
                                CIMG2449.JPG
                    CIMG2439%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
                   【高座豚のニンニク味噌漬け(左)
                      つぶ味噌漬け(右)100g325円】
CIMG2438.JPG        CIMG2436.JPG
【あらびきウインナー100g320円(左)      【たまご屋さんの
 高座豚大腸のスモーク100g700円(右)】     手造りプリン1個250円】

いただいたものは、どれもが美味しい。
まさに綾瀬産100%、地元の味を堪能できたのでした。
         CIMG2450.JPG
          【デビ、アセッテ食べてヤケド…】

                              
「あっぱれ!…」隊は一気に移動して、CIMG2465.JPG
横浜のみなとみらい地区のランドマークプラザへ。
5階にあるランドマークホールで、
“tvk開局40周年”と“新橋~横浜の鉄道開通140周年”記念の
「ヨコハマ大鉄道博」を見るためにやってきました。
 CIMG2483%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG CIMG2476.JPG
                           CIMG2466.JPG
中ではこども用のリニアモーターカーも走っています。
ミニチュアとはいえ、実際に磁力で浮上する本物のリニアカーです。
また、会場には、新幹線・ブルートレインのほか私鉄電車など
1000両を越えるHOゲージの鉄道模型が、快走するどでかいジオラマや
本格的な運転シミュレーターの体験が出来たり・・・。
このイベントの企画コーディネーター、米山淳一さんに案内してもらいながら、
デビさん、すっかり男の子に戻って夢中です。
       CIMG2473.JPG CIMG2480.JPG

更に、ランドマークプラザの1階ではCIMG2490.JPG
「てっぱくin横浜ランドマークタワー」というイベントで
普通は決して外部に出ることのない、本物の駅長の制服制帽で
写真撮影ができるステージも。
デビさん、さっそく写真を撮らせてもらったのは言うまでもありません。
CIMG2487.JPGこれらのイベントは、8月26日(日)まで。

「ヨコハマ大鉄道博」の入場料は
一般1200円 中高生900円 小学生以下600円です。
                            CIMG2470.JPG

今回のプレゼントはふたつ。
※希望商品名を忘れずにご応募ください。
①綾瀬市の「てらおの直売所」から
  【高座豚 つぶ味噌漬けとにんにく味噌漬け】のセットを3名様に
② 【「ヨコハマ大鉄道博」の一般入場券ペア】を3名様に
応募方法は、このHPのプレゼントのページをご覧ください。

次回は、8月18日(土)「葉山町」からの撮って出しです。
お楽しみに!