あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

5月12日:大和市

20120518.gif

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%B8%82.jpg
今回の「あっぱれ!KANAGAWA大行進」は
大和市からの撮って出しです。
大和市では、きょう明日の2日間
【大和市民まつり】が開催されます。
その中でも今年のB級グルメを選ぶ
【Y1グランプリ】を狙って
デビット伊東と三﨑幸恵アナウンサーが
押しかけました。 
DSC_0042.JPG


DSC_0009.JPG
「あっぱれ!隊」が会場に着いたのは、開幕直前の午前9時半すぎ。
準備に追われる会場で下見させてもらっていると、
ふと目に留まったのは
「ユーロバンジートランポリン」なるアトラクション。
                          DSC_0014.JPG
近づいて説明を聞いてみると、
トランポリンというよりも、
腰に強力なゴムをつけて高く舞い上がる逆バンジーみたいなもののようです。
ここは「ぜひ体験してみたい」と思ったデビさん。
オープン前のテストとして体験をお願いしました。
ところが体重が12kg以上65kg以内という制限があるそうで
デビさんはNG。
「これは三﨑アナに挑戦してもらうしかないだろう!」と
残念そうな、妙に嬉しそうなデビさんなのでした。
                 DSC_0015.JPG DSC_0017.JPG
かくして三﨑アナ、いつものタイトルコールとともに
五月晴れの大空へと放たれたのでした!
       DSC_0021.JPG
        【あっぱれ!KANAGAWA大行進!!!!】

DSC_0058.JPG
小田急の桜ヶ丘駅と高座渋谷駅の中間あたり。
「千本桜商店街」を歩いてみることにしました。
すぐに肉屋さんを発見。
「このところ、良い肉屋さんと出会いがあるから」と
中を覗いてみると、
          DSC_0062.JPG
                      DSC_0046.JPGなにやら大きな優勝トロフィーのようなものが置いてあります。
                このお店は「太田屋」。
                ご主人の佐藤良雄さんに聞いてみると、
                なんと1997年に「国際トレードコンテスト」という
                精肉店の世界大会でグランプリを獲得した時のものなんだとか。
  DSC_0045.JPG DSC_0064.JPG

他にも賞状のようなものがいくつも飾ってあります。
そうと聞いては我慢できない!
例によって味見のおねだりをするデビット伊東に
快く試食させてくれました。
          DSC_0067.JPG
「グランプリの味を見てほしい」と出されたのは
高級和牛と高座豚の上質な赤身だけで仕上げたソーセージ
「チローラ」。
スイスのチロル地方の代表的なソーセージだそうです。
                       %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20DSC_0067.JPG DSC_0068.JPG
                            これは絶品!
                            ついでに蒸しあがったばかりのシューマイもパクリ!
                            世界一位の味に納得の美味しさでした。

DSC_0070.JPG

大田屋を出て角を曲がると、「フランドール」という
パンとケーキの店があって
「太田屋のメンチバーガー」と書いてあるのを見つけました。
                           DSC_0049.JPG
「太田屋って、今しがたの肉屋さん?」
「このところ、ケーキやパンの店も当りが多いし、
メンチも当たってるし・・・」と
中に入って、店長の一戸裕美子さんに聞いてみました。
         DSC_0073.JPG DSC_0072.JPG
そしたら、やっぱり肉屋の太田屋のメンチカツを
フランドールのバンズに挟んだ、いわば“コラボ商品”
なんだそうです。
                       DSC_0080.JPG
さっそく三﨑アナの財布からこのメンチサンドと
店の自慢だという「KOZAロール」という
ロールケーキを買って食べてみたのでした。
そして「また当りだ」と微笑んだのでした。
               DSC_0057.JPG DSC_0077.JPG
                            DSC_0078.JPG
                    それにしても、メンチカツとロールケーキ。
                    ホントに「あっぱれ!・・・」のブームになって
                    しまいましたね。


           DSC_0093.JPG
国道467号、通称「藤沢街道」を歩いていると
ちょっと大きな熱帯魚の店がありました。
「金魚すくい」と書かれたテントや釣り掘りの水槽にも金魚が泳いでいます。
                  %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20DSC_0089.JPG DSC_0085.JPG
金魚釣りは、4月に宮ヶ瀬湖畔で初体験しましたが、
大和市にそのお店があるとは・・・
中に入ると、きれいな熱帯魚の水槽が並んでいます。
          DSC_0094.JPG
                DSC_0087.JPG DSC_0097.JPG
                                          【左:店長の渡辺稔さん】

でも気になるのは表の金魚。
盛り上がりたいデビさんの思いつきで
従業員の佐藤京子さんにも参加してもらって、
三﨑アナの“釣り”と佐藤さんの“すくい”の
対決をしようということになりました。
審判はデビット伊東。
さて、その結果は・・・番組で。
 DSC_0108.JPG %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20DSC_0104.JPG
    【金魚釣り¥500、金魚すくいは土日のみで¥200】


                       DSC_0106.JPG


         DSC_0116.JPG
縦に長い大和市を北に歩いて、
相鉄線の相模大塚駅の辺りまで来ましたへ。
厚木基地にも近いこのあたりは、アメリカ人の姿も目につくところです。
と思って歩いていると、カントリー風のお店の横で
バーベキューをしているアメリカ人家族を発見。
                     DSC_0114.JPG
デビさんに「交渉してこい」といわれて三﨑アナウンサー、
シブシブ声をかけますが・・・
               DSC_0119.JPG
               「ぜんぜん通じません」と情けない報告。
               困っていたら、店から従業員らしき日本人が出てきて
               声をかけてくれました。
                                 DSC_0123.JPG
このお店は「ファー サイド カフェ」。
出てきたのは店長の青柳俊次さんと友人のみなさん。
アメリカ人家族も友人で、
翌日(13日)の【市民まつり】での【Y1グランプリ】に出す
看板メニュー「大和カリードッグ」の最終仕上げに
みんなで色々試しているところだったのだそうです。
                     %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20DSC_0127.JPG DSC_0126.JPG
「カリードッグ」というのは、
大和がもっとアメリカンな雰囲気だった頃に
大和駅前で売られていた伝説のB級グルメを
青柳さんの店で復活させたもの。
当然、味見させてもらうデビさん、三﨑アナでした。
           DSC_0112.JPG


DSC_0130.JPG
         DSC_0135.JPG
更に北に向かって、
二人は昨年大和市のマスコットキャラクター「ヤマトン」に出会った
「泉の森」までやってきました。
あっぱれ!ではお馴染みのこのゆるキャラにまた会えるかと、
期待する三﨑アナでしたが、きょうはいなかったようです。
かわりに、何やら野草を摘んでいるグループを発見。
                DSC_0139.JPG 
話を聞いてみると、園内の「自然観察センター」の
ボランティアと職員のみなさん。
ナチュラリストの谷口秀子さんの指導で
食べられる野草の研修中なのでした。
DSC_0140.JPG DSC_0143.JPG
何が採れたのかを聞くと、野生のクレソンだとのこと。
ひとくち食べると、普通より強い風味のクレソンでした。
谷口さんは、ポットに用意してあるドクダミ茶も
ご馳走してくれました。
                           DSC_0144.JPG
あのニオイの強烈な「ドクダミ」を煎じたとは思えない
すっきりとした味にびっくり。
体がきれいになったような気がするのでした。


                        DSC_0172.JPG
気がつけば1時を回っています。
急いで【大和市民まつり】の会場に戻ってきました。
ものすごい人手の中、大和市観光課の伊藤さんと
【Y1グランプリ】実行委員長の福本さんが待っていてくれました。
           DSC_0156.JPG
【Y1グランプリ】というのは、大和市内の10のお店が
普段から提供しているその店のB級グルメを出し合い
大和で一番美味しいB級グルメを決めようというもの。
  DSC_0162.JPG  DSC_0161.JPG
このグランプリの本番は13日(日)。
きょう12日(土)は、そのプレイベントということで
10店舗中7店舗がお試し出店しているのでした。
その中から、福本さんが3品を用意してくれていました。
「マグロステーキ焼きそば」「梨だれ大和ステーキソース」
そして昨年の第1回大会で優勝した「やわらかホルモン炒め」です。
                      DSC_0150.JPG
                     【マグロステーキ焼きそば(大乃寿司)¥300】
                 DSC_0151.JPG
                  【やわらかホルモン(珍満)¥300】
           DSC_0152.JPG
            【梨ダレ大和ステーキ(ZIOU)¥500】
DSC_0166.JPG
大和のB級グルメを堪能したのでした。         DSC_0163.JPG


その後、会場を歩いていると
木に隠れながらこちらを見つめる緑の「ヤマトン」を発見!
久々の再会で大喜びのデビさん、三﨑アナ。
%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%B3%EF%BC%91.png
                    %E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%B3%EF%BC%92.png
するとヤマトンが「きょうは友達も来ている」というのでふと見ると、
赤い体のヤマトンそっくりの姿が現れました。
今日お目見えしたばかりの新キャラクター「ハートン」なんだとか。
        %E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%EF%BC%91.png
「ヤマトン」と「ハートン」、緑と赤と色は違うが
そのほかはうり二つ。
ヤマトン、ハートンと戯れながら、
食べまくりになってしまった今日を振り返る
デビット伊東と三﨑幸恵なのでした。
                         DSC_0174.JPG


今回のプレゼントは、
国際コンテストで金賞受賞の肉屋さん。
千本桜商店街の『太田屋』から
和牛と高座豚の赤身を使ったソーセージ
【チローラ】を3名の方に。
ご希望の方は、このHPの
プレゼントのページをご覧ください。

次回(5月19日)は、
「開成町」からの撮って出し。
お楽しみに!