あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

4月28日:二宮町

CIMG0221.JPG





天気予報では朝から晴天のはずだったのに
なぜか雲が厚い・・・・・・
「あっぱれ!KANAGAWA大行進」
今回は、大磯町と小田原市の間の町
「二宮町」です。

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%E4%BA%8C%E5%AE%AE%E7%94%BA.jpg

ゴールデンウィーク初日の土曜日とあって、
道路の渋滞も考えていつもよりかなり早くtvkを出発した
「あっぱれ!」隊でしたが・・・・・。

                         CIMG0222.JPG CIMG0223.JPG
第2と第4の土曜日に、朝8時30分から「海の朝市」が開かれる
二宮町梅沢海岸でのオープニングの予定でしたが、
デビット伊東と三﨑幸恵アナウンサーが到着したのは
9時をまわったところでした。

CIMG0233.JPG CIMG0215.JPG
声をかけると、漁協の組合長だという美濃島 登さんが
お話してくれました。
町の漁師達が獲ってくる魚介類や地元の農産物の販売ですが、
量は多くはないので売り切れるのも早いのだそうです。
                         CIMG0238.JPG
              CIMG0252.JPG CIMG0251.JPG
今朝も水産物はすべて売切れ。
野菜が少し残っているくらいでしたが、
美濃島さんがシラスの味噌汁をご馳走してくれました。
シラスの汁なんて、海辺の町ならではデスね。
ダシがたっぷりのしみじみ美味しい汁でした。CIMG0243.JPG

CIMG0273.JPG
二宮町の海近くの住宅街をぶらぶら歩きます。
このあたりは、東海道からの細い道が海岸に向かって
何本も並んでいます。
住宅や幼稚園などが並ぶ中を歩いていると、
番組のファンだという皆さんに囲まれてしまいました。
                          CIMG0274.JPG
すると、1軒のお宅の前に何かのメニューのようなボードが
置いてありました。
そばの小さなイスに〈オープン〉と書かれた札も
あります。
でも、お店らしいものは見当たりません。
デビさん、その横のお宅のほうに様子を見に行くと
実は、そこがお店らしいのでした。
ナント!普通の家の室がお菓子屋さんになっているのでした。
             %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20CIMG0268.JPG %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20CIMG0269.JPG
%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20CIMG0279.JPG
ここは「アトリエ アリスラパン」という洋菓子屋さん。
小見隆子さんがお父さんが立てた建物の一室を借りて
小さなお店にしているのでした。
なるほど、バスケットに色々な焼き菓子が並んでいます。
                             CIMG0282.JPG
               CIMG0264.JPG CIMG0290.JPG
            【内側から見た店の入り口 物置も見える】
二宮で育った小見さんが、東京などで10年以上修行をして
2年前に始めたのだそうです。
焼き菓子のほか、少しだけケーキもつくっています。
このアパートで1人で作って販売しているので
つくる数にも限界があるそうです。
特別にその場で食べるお許しをもらい、
お薦めというティラミスとクッキーシューを注文しました。
デビさん、三﨑アナの幸せそうな顔といったらありませんでしたよ。
CIMG0287.JPG CIMG0289.JPG 

              CIMG0303.JPG CIMG0305.JPG
更に海近くの住宅街。
中学校の前の道を歩いていると、またまたファンの方々に
つかまりました。
最近、このように「あっぱれ!隊」を探して追いかけてくれる方がいて
ありがたいことです。
%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20CIMG0304.JPG                                                                                  少し下のアパートの前でなにかやっている男の人を発見です!
                         CIMG0309.JPG CIMG0292.JPG
近づくと色とりどりの小石を並べています。
「何をしてるんですか?」と聞いたら、
二宮の海岸で拾ってきた石に色を塗ったものを
乾かしているといいます。
案内されるままにアパートの部屋をのぞくと、
本当に女性が石に絵を描いていました。
         CIMG0296.JPG CIMG0314.JPG
ここは、守屋滋記さんとサトコさんのお宅。
ブルーポップファクトリーという会社にして、
二宮の海の石にオリジナルの絵を描いて販売しているそうです。
カラフルなかわいいイラストに癒されます。
元々は〈カンボジアに学校を作ろう!〉という活動をしていて、
募金してくれた方にあげていたのが、
可愛いから売ってほしいと言われて販売を始めたそうです。
                          CIMG0317.JPG
ご主人の滋記さんは海上保安庁の潜水士でしたが、
その後、看護士の資格を取り病院勤務をしながら
支援活動を続けているそうです。
今年、カンボジアの学校にブランコを建てることが出来たそうです!
    CIMG0318.JPG
デビさんがふと見ると、足ひれがあります。
聞けば、滋記さんは潜水での水泳の距離を競う
フリーダイビングの選手でもあるそうで、
日本代表選手としても活躍しているのでした。
来年は、世界に挑戦するそうです。
デビさん、「あっぱれ!…」を世界に連れてってと
その足ひれ(フィン)にステッカーを貼ってしまうのでした。
              CIMG0319.JPG

CIMG0340.JPG
今回、三﨑アナが予約した美味しいお店は
二宮駅の北口、はな通り商店街にある
地元の人気店『お魚割烹 うおさい』。

                            CIMG0345.JPG CIMG0343.JPG
店に入ると女将の脇 勝子さんが出迎えてくれました。
ここは魚屋さんだったご主人の雄基さんが
14年前にオープンさせました。
          %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20CIMG0329.JPG
           【あいなめの煮つけ:¥1200】

テーブルの上で、デビ三﨑の二人を待っていたのは、
「あいなめの煮付け」「あじ酢ずし」「セリのお浸し」それに「生しらす」。
          %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20CIMG0335.JPG %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20CIMG0328.JPG %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20CIMG0337.JPG
            【あじの酢寿司:¥800】      【セリのお浸し:¥400】      【生しらす:¥600】

「あじ酢ずし」は絶妙の味わい。
セリはすぐ近くで奥さんが採ってきてくれたそうです。
季節を感じながら味わいます。
     CIMG0359.JPG CIMG0354.JPG               
                                    %E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20CIMG0331.JPG
                                    【刺身盛り合わせ(4人前):¥3200】
そこへ、ご主人が刺身の盛り合わせを持ってきてくれました。
きょうは、天然の真鯛、鯵、マコ鰈、赤貝の4種類。
内容は、その日の仕入れで変ります。 
この味とボリュームでこのお値段。
さすが魚屋さんだっただけあって、確かな目ききがわかるお店でした。
町長も週に4日くらい来るそうですよ!
         CIMG0349.JPG

         
二宮の町のにぎやかなあたりを歩いていたら、
またまた突然に女性が話しかけてきて、
すぐ近くの肉屋さんのメンチカツが美味しい。
パンに挟むと最高だから是非、食べてみてほしい、とのこと。
そこで、その肉屋さんに入ってみることにしました。
         CIMG0380.JPG CIMG0369.JPG
ところが、かなりの混雑で中々はなしが聞けません。
ようやく、お店の専務だという清水 卓二さんに尋ねたら、
やはり一番人気は「メンチカツ」だという返事が。
                         CIMG0386.JPG
このお店は「清水肉店」。
先々代までは畜産業だったそうで、肉の豊富な知識に支えられた美味しさで
とにかく、お客さんが途切れません。
地元で大人気のお店なんです。
      CIMG0371.JPG CIMG0372.JPG
       【スグに売れてしまうので、調理場では1日中揚げ続け】

さっそくメンチカツを買ってみました。
そのボリュームにびっくり。
パンも売っているので、デビさん、早速パンに挟んでほうばると
ほんとに肉汁ジューシーで驚く旨さ。
地元二宮のタマネギがたっぷり入っています。
聞けば、毎日200から300個も作っているのだそうです。
         CIMG0389.JPG CIMG0394.JPG
更に、清水さんが自家製焼き豚を
ご馳走してくれました。
これまた、技術がわかる美味しさなのでした。
                           CIMG0368.JPG

満腹した二人は、のんびり葛川までやってきました。
いつの間にか陽も差して温かみも増し、
橋の上で、ようやく美味しい春を満喫できたと
満足げな二人でした。
CIMG0402.JPG CIMG0401.JPG

今回のプレゼントは「清水肉店」から
自家製の「焼き豚と豚ロース味噌漬けの詰合せ」を
3名の方に・・・。
ご希望の方は、このHPのプレゼント紹介のページを
ご覧ください。

次回は5月5日の〈こどもの日〉
「海老名市」からの撮って出しです。
国分寺跡からスタートして、午後1時過ぎにはビナウォークへ。
ビナウォークでは、午前11時から【ビナウォークのオープン10周年】&
【tvk開局40周年】イベントをやっていて、
デビット伊東と三﨑アナが午後1時過ぎにステージに乱入。
「あっぱれ!…」の収録をする予定です。

また午後2時からは、スポンサーからの素敵な賞品や
番組ステッカーなどが当たる「あっぱれ!クイズ大会」を開きます。
デビさん・三﨑アナと一緒に楽しみませんか?
雨天でも決行です!