あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

2月25日:愛川町



今回の「あっぱれ!KANAGAWA大行進」は

『愛川町』。

その中でも 「中津」地区だけを

ブラブラ歩くことにしました。


%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%E6%84%9B%E5%B7%9D%E7%94%BA.jpg

CIMG8823.JPG
生憎の氷雨の中、
木々の間から見え隠れする中津川をのぞきながらのスタートです。
デビット伊東と三﨑幸恵アナウンサーが歩いているのは
現代の感覚で見ると普通の生活道路のようですが、
「中津往還」という、昔の街道みちで主要道路。
                                    CIMG8808.JPG
  CIMG8811.JPG CIMG8825.JPG
           【山十邸】

2人は以前にお訪ねしたものの、時間切れでご紹介できなかった
愛川町を代表する建物、「山十邸」へ。
中津の豪農、熊坂半兵衛の家で、明治中期の建物と言われています。
ここでは今、お雛様の展示がおこなわれていると聞いてやって来たのです。
                         CIMG8812.JPG CIMG8816.JPG
                                   CIMG8830.JPG
中に入るとすぐに目につくつるし雛は、地元のご婦人方の手づくりだそうです。
更にその奥には、7段飾りのお雛様も。
このお雛様の展示は3月20日までで、入場無料です。
きょうも集まって雛づくりをするご婦人方に話を聞きながら、
もうひな祭りの季節、春が間近いことを感じた2人でした。
                     CIMG8817.JPG
                      【飾り雛は、地元の人たちが持ち寄ったもの】


          CIMG8845.JPG
山十邸を出て、古い町並みが残り昔の面影を残す中津往還を歩いていると、
白い蔵が目に入りました。
「市民蔵 常右衛門」の看板があります!
CIMG8847.JPG CIMG8832.JPG
                          CIMG8848.JPG
中に入るとそこは、今は懐かしい箒(ほうき)の博物館兼ショップです。
経営している「まちづくり山上(やまじょう)」代表の柳川直子さんが
迎えてくれました。
         CIMG8850.JPG CIMG8835.JPG CIMG8838.JPG
           【左:柳川さん】

かつての中津村では「中津箒」と呼ばれるほうきづくりが盛んだったそうです。
その箒づくりを広めたのが柳川さんのご先祖の常右衛門で
直子さんは6代目に当たるのだそうです。
               柳川さんは製造販売を続けるかたわらで、
               地元の文化でもある中津箒の技を守り育てようと研究発表や
               ワークショップなどの活動をしたり、新しい箒の開発もしているのだそうです。
               材料もこだわって、地元・愛川町で生産しているそうです。
               CIMG8841.JPG
2階では職人さんがお仕事の様子を見せてくれました。
それが、若い女性であることにデビさんビックリ!
                          CIMG8855.JPG CIMG8842.JPG
                           【留松理詠子さんは26歳の職人さん】
手づくりの箒は、小さなアクセサリーで数千円。
長柄箒だと数万円もするようですが、
畳やフローリングにもやさしく、油分がピカピカにしてくれるのだそうですよ。
             CIMG8863.JPG

CIMG8883.JPG
今回、三﨑アナが予約したお店は、
中津川のせせらぎを感じる「割烹旅館 大進館」。
ちょっとリッチに、創作割烹料理を満喫します!
             CIMG8887.JPG

 CIMG8873.JPG  CIMG8894.JPG
  【料理長特選コース】           【右が佐藤淳一郎さん】
3代目となる、佐藤淳一郎さんの話を伺いながら
季節の食材を使った、料理長特選コースをいただきました。                         
                  CIMG8876.JPG CIMG8877.JPG
                  【きょうのメインは鯛のしゃぶしゃぶ】 【蒸し物は胡麻豆腐フカひれ餡かけ】
                       CIMG8890.JPG CIMG8908.JPG

と、ここでデビさん行方不明に…!
窓の向こうが部屋づきの露天風呂になっていたのです。
きょうは特別に、一ランク上の部屋を用意してくれていたのです。
先週、厚木の旅館で風呂に入れなかったデビさん、
勝手に風呂に飛び込んでいたのでした。
CIMG8904.JPG CIMG8896.JPG CIMG8903.JPG
「大進館」は、宿泊はもちろん、お風呂でくつろぎながら
昼食と夕食を堪能する日帰りコースが人気なのだそうです。


                              CIMG8932.JPG
                              愛川町の市街地に入ってきました。 
                              すると、横文字いっぱいの
                              コンビニ(?)のような店がありました。
             CIMG8934.JPG CIMG8924.JPG
中に入ってみると、そこは、南米系の食材店「PROVISAO」。
実は愛川町は、神奈川県の中で最も外国人の割合が多い町。
中でも南米の方が多いんです。
           CIMG8937.JPG
この店を経営しているのは
20年ほど前から愛川町で暮らす
アランダ・マルコさんと奥さんのエリザさん。
日系のブラジル人で日本語も堪能です。
この店はオープン1年だそう。
CIMG8936.JPG
【左から:アランダ・エリザさん、マルコさん、娘のカーレンさん】

デビさんと三﨑アナは、珍しいものを買って店内で食べてみました。
すると…日本では普段、味わえないブラジルの美味しさでした。
                        CIMG8947.JPG CIMG8944.JPG

                              
中津中央商店街を歩いていくと…なんか派手のお店が!
今度はアメリカの星条旗も見えます。
その名は「オーマイガー バーガー」!CIMG8952%282%29.JPG CIMG8968.JPG
何が、オーマイガーなんでしょうか?
実は、チョット情報を持っていた三﨑アナ、バレンタインの代わりに
デビさんにご馳走しようと思っていたものがあって注文してあったのでした。
それは、ハンバーガー。
  CIMG8969.JPG CIMG8957.JPG
ここは、米国海軍で15年間コックをしている、デニス・アダムスjrさんと
奥さんのまみさんのハンバーガーショップ。
             CIMG8977.JPG CIMG8980.JPG
そして、運ばれて来たハンバーガーに、デビさん「オーマイガー!」。
なんと、直径40cmはあろうかという、巨大ハンバーガー。
聞けば、肉だけで1.5kg(この店の普通サイズは200g)。
果たしてデビさん、これを一人で食べ切れるのか?
   CIMG8963.JPG CIMG8981.JPG
                 CIMG8983.JPG
                【左から:店主のデニスア・ダムスさんと
                 奥さんのまみさん、調理の馬場浩次さん】

愛川町は、昔の風情と異国情緒たっぷりの町でした!
あっ、巨大なハンバーガーはカットしてもらって
20人のスタッフ全員が協力して残さずに食べ終わりました。
                         CIMG8992.JPG CIMG8999.JPG

今週のプレゼントは、
「割烹旅館 大進館」で昼食と夕食を楽しむ
日帰りの「0泊2食プラン」をペアで1組の方に。
ひとり9900円のコースです。
応募方法は、このHPのプレゼント応募のページをご覧ください。

次回(3月3日)は、「横浜市」。
泉区からの撮って出しでお送りします。
お楽しみに!