あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

1月29日:寒川町

 
今回の「あっぱれ!KANAGAWA大行進」は

寒川町。

きょうも冷え込んだ朝ですが、

立春も間近ということで

ちょっと早めですが「春を探して…」

寒川駅から寒川神社目指してのブラブラ歩き

でした。

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%E5%AF%92%E5%B7%9D%E7%94%BA%E5%8C%97%E9%83%A8.jpg

       CIMG8316.JPG
        【寒川駅近くからスタート】
                   CIMG8318.JPG CIMG8317.JPG
                              【大人数で踏み切りをゾロゾロと…】

CIMG8333.JPG CIMG8334.JPG
JR相模線の踏切を渡ってデビット伊東と三﨑幸恵アナウンサーが最初に出会ったのは
お母さんと姉妹の3人の美女が営むお茶の専門店「お茶のまるしげ」。
変っているのは、お茶の店なのに奥で妹の照井あかねさん(下写真:左)が
女性限定のリフレクソロジーをしていること。
                           CIMG8321.JPG CIMG8325.JPG
         CIMG8346.JPG
           姉妹の母親で社長の島村江美子さん(写真:右)は茶道の師範で、
           更に「日本茶アドバイザー」の資格を持っています。
           姉の福田さとみさん(写真:中)が店長という役回りです。
           お茶処静岡の中でも、特に有名な牧之原の農家から
           茶葉を直接買いつけているそうです。

                             CIMG8329.JPG
自慢のお茶を飲ませてもらいました。
デビさんには〈緑のいぶき〉という、九州の八女茶と宇治抹茶のオリジナルブレンド茶。
さらに三﨑アナには、寒いこの時期に女性には特にオススメの「ショウガ紅茶」。
牧之原で採れた国産の紅茶で
身体が温まり、代謝も上がるということで、大人気商品なんだとか。
        CIMG8340.JPG CIMG8335.JPG
ふと三﨑アナが目を離すと、デビさんの姿がなくなって…
奥で妹さんのリフレクソロジーにうっとりしているのでした。
くり返しますが、本当は女性限定。デビさん、きょうだけ特別の体験でした。
                            CIMG8345.JPG


 CIMG8355.JPG CIMG8359.JPG
町役場を過ぎて「さむかわ中央公園」沿いをブラブラしていると、
三﨑アナが可愛らしい佇まいのケーキ屋さんを発見しました。
「ラメール洋菓子店」とあります。
覗いてみると、地元の人であろうお客さんで賑わっています。
                       CIMG8361.JPG CIMG8351.JPG
三﨑アナ、店の前から動きません。デビさんも笑って店に入りました。
ショーケースには美味しそうなケーキが並んでいます。
             ここでもおススメを聞いてみると、
             「スティック・キリ」というチーズケーキと
             お店の名前をそのままつけたイチゴケーキの「ラメール」をすすめてくれました。
             オーナーパテシエの大関博之さんが2階にいるというので、
             上がらせてもらうと歓迎してくれました。
         CIMG8362.JPG CIMG8348.JPG
            【大関博之さん】            【スティック・キリ】
お話をうかがうと、「スティック・キリ」というのは
「KIRI」ブランドのチーズを出しているフランスの会社が主催する創作ケーキのコンテストで
最優秀賞をとった自慢の一品で、
「KIRI」の名前をそのままつけて販売することが出来るのは、
日本中でこの店だけなんだそうです。
        CIMG8349.JPG
           【ラ・メール】
                         CIMG8369.JPG CIMG8354.JPG
                                                   【焼チョコ】
このチーズケーキとショートケーキ。
それに、正月三ヶ日だけで2万個売り上げたという「焼きちょこ」まで
3つの美味しさを堪能した三﨑アナ。
デビさんもその美味しさに目を丸くしていました。

CIMG8416.JPG
三﨑幸恵のご予約の店。
今回は、JR倉見駅近くの「ダイニングキッチン4/7(ななぶんのよん)」。
ツバサさんとマミさんという、女性二人が切り盛りしているお店です。
            CIMG8414.JPG CIMG8404.JPG
             【左:マミさん 右:ツバサさん】
                     デビ・三﨑の前に出されたのは、
                     この店の人気メニュー「姿くらげ」と「つくね」。
                     「姿くらげ」というのはキャノンボールというくらげのお刺身で、
                     ワサビ醤油でいただきます。
                   CIMG8384.JPG CIMG8383.JPG
                          【姿くらげ】            【つくね】
                                CIMG8411.JPG
       そして、寒川といえば「棒コロ」。
       店ごとに特徴があるB級グルメで、この店の棒コロは
       舞茸とホワイトソースのコロッケです。
     CIMG8386.JPG
             【棒コロ】
これが揚るまでの間、三﨑アナの結婚運を見てもらうことに。
実はマミさんは手相が見れるのです。
普段から、10人以上で予約したお客さんには30分、無料で見てくれるそうですよ。
マミさんによれば、三﨑アナの結婚運は・・・・・・・・・・・・・・
ついでに五十嵐ディレクターは「50才まで結婚は無理」といわれたそうです。
                  CIMG8408.JPG
                                    CIMG8402.JPG

CIMG8427.JPG CIMG8418.JPG
寒川神社に近い宮山駅近くまで戻ってきました。
デビさんが何年か前に訪れたことがある
スイートピーの農園「あおき園」をのぞかせてもらいました。
青木弥一さんは覚えていてくれました。
                             CIMG8422.JPG
             CIMG8433.JPG
寒川町はスイートピーで有名ですが
ここはその寒川町でも唯一、一本60円で摘み取りが出来るのです。
15種類のスイートピーが色とりどりに咲き誇り春を感じる。
ただ今年は寒気が強くて、生育がチョット遅れ気味だとか…。
花の香りにさわやかな気分になった三﨑アナでした。
                     CIMG8426.JPG
   CIMG8420.JPG

CIMG8444.JPG CIMG8447.JPG
寒川神社に到着しました。
本殿の手間でおみくじを…常に「大吉」を引くデビット伊東の今年最初の運勢は?
そんな中で神職の水谷智賢さんに出会いました。
                           CIMG8449.JPG
水谷さん、「あっぱれ!…」の大ファンで、毎週欠かさず見てくれているそうで
巫女さんと一緒に案内してくれました。
            CIMG8440.JPG
                        CIMG8450.JPG CIMG8441.JPG
           
本殿手前にある神門に、「干支ねぶた」の飾りつけがあります。
毎年、干支にちなんだねぶたを飾っていて、今年は「五行の龍」。
本場青森の最高製作者という千葉作龍さんにお願いした本格的なねぶたです。

    CIMG8455.JPG
宮司の利根康教さんまで出てきてお話を聞かせてくれました。
寒川神社は芸能にもご利益があって、テレビドラマや映画のヒット祈願にも
多くの俳優さんが訪れているのだそうです。
それを聞いてデビさん、さっそく「あっぱれ!…」の更なるヒット祈願をするのでした!
              CIMG8460.JPG CIMG8458.JPG

今週のプレゼントは、
その美味しさに三﨑幸恵アナが歓喜した「ラメール洋菓子店」の
〈スティック・キリ、焼きちょこ〉に〈宮山ロール〉を加えた
【洋菓子セット】を5名の方に。

寒川神社の〈カレンダー、レターセット、銘々皿〉と、
普段は非公開の庭園〈神苑の入場券〉の【記念品セット】を
3名の方に差し上げます。

このHPのプレゼントのページをご覧ください。

次回(2月4日)は、「あっぱれ!増刊号」をお送りします。
お楽しみに!