12月15日:二宮町~にのみや・グルメコレクション~

071215_1.jpg


12月15日は、美しい自然に恵まれた“長寿の里”【二宮町】から撮って出し!

今回「あっぱれ!撮影隊」は『二宮町に知る人ぞ知る、
オシャレなレストランや美味しい食べ物がいっぱいある!』との情報をキャッチ。
「にのみや・グルメコレクション」と題して、二宮町で見つけたご馳走を食べまくります!

デビット伊東&三浦アナ率いる「あっぱれ!撮影隊」は、JR東海道線「二宮駅」からからスタート。
駅の北口からのびる商店街では、
わずか数百メートル区間に人気のパン屋さんがひしめき合う激戦区!

071215_4.jpg
完全無添加メロンパンが看板商品の「むーにゃん」、

071215_3.jpg
イタリアの伝統的なクリスマス用パン「パネトーネ」を販売している「フェアリーテール」、

071215_5.jpg
そしてパンのみならずスィーツも人気の「芦の屋」…
まずは、人気のパン屋さん3店を一気にハシゴします。

071215_2.jpg
次に相模湾を望もうと海へと向かったデビ&三浦アナは、
オーシャンビューの隠れ家的なインド料理レストランを発見!
なんとシェフをはじめ、働いている方は全てインド人。
美しい相模湾を眺めながら、本格的インドカレーに舌鼓をうちます。

続いて国道1号線沿いを散策していると「高井工芸」といショップを見つけ、お邪魔します。
木工芸品を扱うお店と思いきや、なんとこちらで販売しているものは日本の伝統工芸である、
箱根小田原寄木細工の無垢材を使った高級スピーカー。
071215_6.jpg

オーナーの高井和夫さんは東京藝術大学大学院卒の木彫刻家で、
木を愛し、木を知り尽くしたアーティストだからこそ生まれた逸品です。
しかし、今回はグルメがテーマ…デビ&三浦アナは、厚かましくも「何か美味しいものを下さい」と
ねだります。


国道1号線を下り続けたデビ&三浦アナは、とうとう二宮町と小田原市の境界線に到着。
そこで“昆布・わかめ・ひじき”の看板をかかげたお店を発見!
しかしそこは、小田原市…と思いきや会社の所在地は小田原市ですが、
加工場は二宮町であることが判明!

071215_8.jpg

関東では珍しい昆布やひじきの加工場を見学します。
明治29年創業という「千元屋(ちもとや)」さんで扱っているのは、
国内産にこだわった高級海産物。

071215_7.jpg

若者向けの昆布・ひじき料理をご馳走になりつつ、千元屋さんならではの“宝もの”も拝見します。


また、二宮町といえば忘れてならないのが、吾妻山の菜の花!

071215_9.jpg

なんと、もう山頂では菜の花が咲き始めています!
来年1月に開催される「吾妻山☆菜の花ウォッチング」というイベントの最新情報もお伝えしますよ!

次回12月22日(土)は、「山北町」。
JR御殿場線「山北駅」周辺にお邪魔します!