あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

1月25日:平塚市

1年間かけて神奈川県内全市町村をくまなく巡る
超・地元密着番組『あっぱれ!KANAGAWA大行進』。

当日撮影した内容をその日に放送する、
     鮮度抜群の「撮って出し」でお送りします。

%E5%B9%B3%E5%A1%9A%E9%A7%85%E5%91%A8%E8%BE%BA02-0125-0000.jpg
今回は「平塚市」からの撮って出し!平塚市南部の海側にある
花水地区を中心に散策。平塚グルメを堪能しました。

02-0125-01.JPG
「あっぱれ!の時間です!」・・・先週の雪は厳しかった分、
今回の晴れ模様は嬉しかったですね~。

02-0125-02.JPG
早速、地図フリップで現在の位置を確認。オープニングは、
黒部丘地区の住宅街からお送りしました。

02-0125-03.JPG
ランチのピザやスパゲッティを楽しみにしながら・・・

02-0125-04.JPG
・・・タイトル・コール!

02-0125-05.JPG
早速、歩き出すデビさんと赤間アナ。

02-0125-06.JPG
この看板に向かって近づくと・・・

02-0125-07.JPG
・・・老舗の和菓子屋さんがオープンしていました。

02-0125-08.JPG
加藤都美子さんが迎えてくれました。何と、朝7時から
オープンしているそうですよ。

02-0125-09.JPG
お店について伺いました。「杵若」の創業は1952年。
地元・平塚産のいちごやさつまいも、落花生など、豊かな
農作物を活かした和菓子を丹精込めて手作りしています。

02-0125-10.JPG
お店の看板商品といえば・・・「石老」。

02-0125-11.JPG
「石老」は、神奈川県指定銘菓になっているそうです。
こうした昔ながらの商品の他にも、時代にあわせた新商品も
どんどん提案して人気を博しています。

02-0125-12.JPG
と、そこへ3代目の寛さんがいらっしゃいました。まさに
新商品の提案は寛さんから。他にも、朝早くからオープン
することで通勤中の皆さんにもお店の存在を知ってもらお
うと提案したのも寛さんだそうです。

02-0125-13.JPG
おすすめをお伺いしたところ、まずは「いちご大福」。
地元・平塚産の完熟いちごを使っています。

02-0125-14.JPG
同じく地元・平塚産を使った「湘南みかん大福」や・・・

02-0125-15.JPG
・・・「湘南みかん最中」など、地元の旬なフルーツを
使っての商品はどれもおいしかったです!

02-0125-16.JPG
現在は、2代目の加藤利雄さんご夫妻と3代目の寛さんの
3人でお店を切り盛りしているそうです。
☆杵若
 住所:平塚市黒部丘7-16
 TEL:0463-31-2776

02-0125-17.JPG
お店の存在や提供する商品のおいしさをもっと多くの人たちに
知ってもらうべく、イベントにも積極的に参加しているそうです。

02-0125-18.JPG
戸建ての家を指差しながら「あそこがお店なの?」とご近所の方に
聞いているデビさん。

02-0125-19.JPG
確かに「シフォンケーキ」のノボリがありますが・・・

02-0125-20.JPG
「ごめんくださ~い。」

02-0125-21.JPG
店主の篠原一枝さんが出迎えてくれました。何と・・・

02-0125-22.JPG
玄関スペースで、シフォンケーキを販売していました!

02-0125-23.JPG
「湘南シフォンケーキ みのり」は、地元湘南で実った食材を
使用し、ふわふわのシフォンケーキを製造、販売しています。

02-0125-24.JPG
玄関前の看板にはオススメが「鬼ゆずシフォン」と書いて
ありましたが・・・

02-0125-25.JPG
ふたりが食べたのは「プレーン」と「クリームチーズレモン」。
あいかわらずの変化球好きです(笑)がどれも絶妙な甘さ加減
でおいしかったですよ!作っているのは篠原さんご自身ですが、
シフォンの他にも、娘さんの作るチーズケーキも人気だそうです。
JA湘南あさつゆ広場でも販売しているそうですよ。
☆湘南シフォンケーキ みのり
 住所:平塚市花水台39-48
 TEL:0463-35-3709

02-0125-26.JPG
今回、予約したランチは・・・

02-0125-27.JPG
・・・菫平にあるピザ専門店「HOW SWEET」です。

02-0125-28.JPG
威勢よく迎えてくれたご主人の渡邉哲也さんですが、デビさん
と赤間アナが座るなり、次々とお水やサラダを運んで忙しそう
・・・それもそのはず、接客から料理まですべて渡邉さんが
おひとりで頑張っているそうです。

02-0125-29.JPG
この日オーダーしたのはランチセット。「パスタランチ」の
メインは、豚肩ロース肉のフレッシュハーブのトマトソース。

02-0125-30.JPG
「ピザランチ」のメインは、渡邊さん自ら生地を伸ばして
焼き上げる・・・

02-0125-31.JPG
・・・桜エビと菜の花のビアンカ。

02-0125-32.JPG
それぞれをシェアしながら、黙々と食べ続けるおふたり。
そーなんです、黙っちゃうくらいおいしいのです!また、
セットのサラダも地元・平塚の青果市場でその日の朝に
仕入れた、季節の旬な食材を使用しているそうです。

02-0125-33.JPG
ナポリスタイルの本格ピザや地元の食材にこだわった
オリジナルのピザがいただける、おいしいお店でした!
☆HOW SWEET
 住所:平塚市菫平19-18
 TEL:0463-73-6440

02-0125-34.JPG
続いて、黒部丘にある「鳥仲商店」へ。デビさん、何やら気に
なる様子。ガラス越しから見えたのは何と、総菜パンや菓子パン!

02-0125-35.JPG
4代目の鈴木 崇さんが迎えてくれました。

02-0125-36.JPG
店内入ってすぐ目に付くディスプレイは、鳥肉の様々な部位が
いっぱい!さすが、鶏肉専門店です。「鳥仲商店」さんは、
1954年創業の鶏肉一筋の専門店。元々は、鶏肉卸業として
スタートしたそうです。店内には、新鮮な鶏肉の他、こだわり
抜いた鶏肉商品がいっぱい販売されています。

02-0125-37.JPG
ですが、やっぱりパンが置いてありましたね・・・

02-0125-38.JPG
焼き鳥もありますし・・・

02-0125-39.JPG
お惣菜もこんなにたくさんありますし・・・

02-0125-40.JPG
一番人気を伺えば、一度食べたら忘れられないジューシーな
唐揚げ「湘南こっこ からあげ」ということで、デビさんと
赤間アナに試食をお勧めするのに(笑)何故、パンが・・・

02-0125-41.JPG
その理由を鈴木さんに伺いました。実は、10年前に「鶏まん」
の生地をパン職人の同級生につくってもらったのがきっかけ
だそうで・・・

02-0125-42.JPG
・・・諸事情あって同級生のパン屋さんが閉店後、もし
よければと誘って「鶏まん」以外にもパン職人の実力を発揮
してもらうべく「鳥仲商店」の店内での販売を始めたそうです。
ロケの間に、この「手作りパン」だけ買いに来ているお客さん
もいてびっくりしました!
☆鳥仲商店
 住所:平塚市黒部丘2-3
 TEL:0463-31-0349

02-0125-45.JPG
花水台地区に戻り、おしゃれなサーフ・ショップらしきお店
の許可をいただいて・・・

02-0125-46.JPG
・・・お店の横でおたよりコーナー。今はお空の上から楽しんで
くれている、ベルマーレとあっぱれ!が大好きなカレンちゃんの
想い出や、デビさんと赤間アナの立ち位置について話しました。
デビさんの右手側に赤間アナがいる時が多いのは、利き手ですぐ
ツッコミやすいからですかね(笑)。

02-0125-47.JPG
早速、店内へ。代表の稲田考俊さんが迎えてくれました。
「スキムワン」は、全国でもまだ少ないという「スキムボード」
の専門店です。

02-0125-48.JPG
スキムボード(スキムボーディング)は、波打ち際で行うマリン
スポーツ。サーフィンとは違い、長さが約130cm前後のボードを
持ってビーチへ。

02-0125-49.JPG
ビーチ(砂浜)から波に向かって走り込み、タイミング良く
板に飛び乗り、波に乗るスポーツ。最近じわじわと人気で、
競技人口も増えているそうです。

02-0125-50.JPG
稲田さんに伺っている間、気になる少年が。

02-0125-51.JPG
少年の名は、山下夏海さん。何と、このショップのライダーで、
前途有望なスキムボーダー中学生なんです!

02-0125-52.JPG
そんな山下さんにボードの乗り方のレクチャーを受けるふたり。
その指導のわかりやすさのみならず、実際にボード上に立って
イマイチな格好だった赤間アナにダメ出しせず、むしろ個性を
生かそうとするアドバイスにデビさんも驚いていました。

02-0125-53.JPG
そんな頼もしい姿を背後から見守る稲田さん。もしかしたら
凄い原石を発掘したのを再認識したのかもしれません(笑)。

02-0125-54.JPG
ボード上に貼りつけられたデッキパッド(足の滑り止め)
についても教えてくれた山下さん。何と、まだアマチュア
ながら、デッキパッドなど用具のサポートをしてくれる
スポンサーさんがついているそうです!

02-0125-55.JPG
スーパー中学生であることがわかり、実はこのショップの店長
は山下さんではないかと大胆な疑問を投げかけ、みんなで爆笑!

02-0125-56.JPG
しっかりと世界を見据えている山下さんの意気込みを聞いている
だけでワクワクしました!デビさんも山下さんに触発されて、
まさかのスキムボード・デビュー!?
☆スキムワン
 住所:平塚市花水台32-9-1
 TEL:0463-35-0702

02-0125-57.JPG
老舗の継承から中学生の熱き夢に至るまで、人間力を感じた
「平塚市」は、いつおじゃましても元気な人たちに出会える
場所でした!ということで、今回の『あっぱれ!』いかが
でしたか?デビさん&赤間アナへのメッセージ、番組への
ご意見・ご感想etc.おたより、お待ちしています!

◆次回2月1日放送は「増刊号」をお送りします。
 新ネタ満載ですので、お見逃しなく!

<本日のロケ弁当>
02-0125-58.JPG
菫平「デリカ エフ」さんのお弁当。
腹持ちの良いお弁当でした。小さな巨人(笑)。


プレゼント申し込みは「今回のプレゼント」コーナーを御覧ください。