あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

1月21日:次回予告

一年間かけて神奈川県内全ての市町村をくまなく巡る、
超・地元密着番組「あっぱれ!KANAGAWA大行進」。
当日撮影した内容をその日に放送する、
    鮮度抜群の「撮って出し」で人気の番組です。

今回のターゲットは、かつて鉄道の街として栄えた「山北町」です。
現在の御殿場線は、丹那トンネルが開通する昭和9年までは
東海道本線の一部でした。山越えの拠点駅であった山北駅には、
機関区があり大正から昭和初期にかけての最盛期には、
650人もの職員が駅や機関区などで働いていたと言われています。

まずは、その当時の反映を伝える「山北鉄道公園」から番組はスタート!
ここにはかつて御殿場線で活躍した機関車「D52」(通称「デゴニ」)が
静態保存され、静かに余生を過ごしています。

ところが昨年、山北町が「奇跡の復活」プロジェクトを展開!なんと、
静態保存されていた「D52」を自力走行できるように大整備をしました。
果たしてあっぱれ隊の目の前で「デゴニ」は自力走行するのでしょうか?

ランチは見るからにザ・昭和の駅前食堂の雰囲気を醸し出している
お店へ。映画のセットのような昔懐かしい佇まいのこのお店の創業は
昭和31年。現在の女将さんのおばあさんが開業し、以来60年以上
地元の人に愛されてきた名店…奇をてらわない安定の味に期待です。

…今回も元気いっぱい&情報満載のあっぱれ!です。