アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。



みなさん、こんにちは~!!
お元気ですか????
私はですね、、、、、、、、、、強烈な筋肉痛で苦しんでいました。

その理由は!!!!そう!!!!!
『横浜マラソン2018』
今年、メディアランナーとしてフルマラソンに挑戦しました。

練習を始めたのは8月中旬。
遅いスタートで最初の練習では3キロも走れなかった私でしたが、
折内一昭コーチ(元ヤクルト陸上競技部でフルマラソンベストは2時間17分40秒)の
熱心な指導と自主練習で、
本番2週間前に20キロ走れるようになりました!!!!

さらにさらに!!!!
tvk1階には、なんと大きな大きな私のポスターも登場!(今はありませんよ~)
先輩が選んでくださったかっこいいウェアに身を包み
カメラマンさんにかっこよく撮影していただき
デザイン、編成の皆さんがとても素敵に仕上げてくださったのです!!!!!
なかなか真面目な顔ができず撮影に時間がかかりましたが
みなさま、ありがとうございました!

本番直前には、
第一生命グループで元女子陸上競技部の垣見優佳さんに
ストレッチ方法や食生活などの指導を受け
EXPO会場でもブースにお邪魔して健康チェックなどもしていただきました!!

垣見さん、齋藤支社長、第一生命のみなさんありがとうございました!!

皆さんのサポートのおかげで、
フルマラソン5時間52分37秒で完走しました!!!!

「ずっと楽しそうに走っていたね~」と言われたのですがそんなことありません!!
実は25キロを過ぎたあたりから、
お腹が痛くなったり(餅3個カステラ3個お味噌汁、、、と朝ごはん食べすぎました)
足が重く思うように進まなくなり、「歩きたい歩きたい」と口にしたり、
本当に辛いシーンが何度もありました。

でもそのたびに、
伴走の折内コーチや中継に関わるスタッフさん、
ランナーのみなさん、沿道のみなさんが温かい声をかけてくださったおかげで
最後まで走りきることができました!!!!!


なにより、
途中うちわを持ってリポートしてくださった吉井アナウンサーを発見した時、
(帰社後に撮影!団扇はスポーツ部の大好きなお姉さんが作ってくださったのです)


根岸アナウンサー・長澤アナウンサー
フィニッシュ地点で迎えてくださったときは涙が止まりませんでした。

足は痛くてボロボロになったのですが(笑)
それ以上に心はとっても温かく、みなさんに支えてもらった大会となりました。

テレビの前で応援してくださった皆様もありがとうございました!

帰社して、天丼と大好きな炭酸を流し込み、
先輩方と打ち上げ!!!!!!!

ビールが体に染みわたりました!!!最高!!!

一昨年、フルマラソンを完走した久本アナウンサーによると、
私の内臓はモンスターだそうです。(笑)

何はともあれ瀬村はとっても元気です!!
フルマラソンに走っても体重は変わらず、体脂肪率も31%でした!!

ただ日々の積み重ねや、努力って本当に大切なのだと改めて感じました。
これからもどんなに小さなことでも私なりに全力で取り組んでいきたいと思います。

皆さんもこの機会にスポーツを始めてみては?????
さらば!!!!!!!!!!