アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

「伝える」読み聞かせ

tvkのアナウンサーが、小学校や幼稚園に
出向いて行っている、絵本の読み聞かせ。
先日、新庄小学校わくわくプラザに
久本アナウンサーと行ってきました。

「3ch見てね!」と何度もPRし盛り上げる久本アナ!
170204_1.jpg
170204_2.jpg
今回読んだのは、お母さんが出産するまでと、
一頭の牛が食肉として私達の口に入るまでを
描いた2冊の本。
どちらも、
「命を大切にすること、食べ物を大切にすることを
伝えて欲しい」と、指定された本でした。

最初に読んだ出産の絵本は、子供達にも登場人物に
分かれ朗読をしてもらい、大盛り上がり!
初めは、皆少し照れくさそうでしたが、
最後は感情をたっぷり込めて読み上げてくれました。
170204_3.jpg

続いては食肉についての本です。
絵が少なく、ぽつぽつと語りかけるような文章で、
食肉センターに勤める主人公の葛藤や、食べるため
牛を殺すシーンも詳細に描かれています。
読み聞かせ前から、久本アナとどんな伝え方を
しようか、意味を理解してもらえるだろうかと、
うんうん悩みながら本番を迎えました。
170204_4.jpg
そしていざその本を読んでみると…
じっと聞き入ってくれた子供達。
目をうるませたお子さんも何人もいました。
感想を聞くと、
「ちょっと泣いちゃった」
「今日給食のゼリー残しちゃった…これからは残さないようにしたい」
小さな体で、いのちをいただくことの重さ、
食べ物を大切にするために自分達に何が出来るのか、
しっかりと受け止め、考えてくれました。

耳から入った物語を、
水に絵筆をつけた時のように、心と体に広げていく
子供達の姿に私達も心動かされた読み聞かせでした。

これからも、様々な場所に出向いて、
読み聞かせを行っていきたいと思います。
ご希望の方は「tvkメッセージ送信フォーム」から
ご連絡下さい。皆様のご依頼、お待ちしています(^^)