アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

久本真菜アナのblog

3月13日(日)横浜マラソン2016

私は「42.195」のために
ここ数カ月過ごしてきました。

9月27日(日)ありがとッ!夜特番で
フルマラソン初挑戦を発表してから約5カ月。
なんだかんだでやる気がおきなくて
練習に本腰を入れたのは今年に入ってからでした。

初めは2キロ走っただけでゼーゼーゼー。
あと3カ月なのに今更ながらこれはまずいと焦りだす。
筋トレやお風呂上がりのストレッチはほぼ毎日。
多い時は週に4日、1回10キロ走りました。

そのおかげか、1月下旬には20キロを完走
さらにその2週間後には30キロ完走。

しかしそのあと私は足裏を痛め練習をセーブ。
最後の追い込み期には風邪を引き
雨の日が続いたりしたことも重なって
2月後半はほとんど練習ができませんでした。

そのことが不安をあおり、
いつも何かに追われているような気がする。
プライベートじゃなくて仕事として
tvkの顔として走ることへのプレッシャー。

ちゃんとリポートできるか、そもそも完走できるのかー

160324_1.jpg
↑走る前、控室にて。左から順に内田裕子さん(神奈川ビジネスUpToDate)
石井麻井子さん(ハマナビ) 田崎日加理さん(カナフルTV)

本番は前半楽しかったのですが
やはり高速道路から苦しくて、苦しくて、苦しくて。
ネガティブなことで頭がいっぱい。
イライラもして、そんな自分が情けない。

でも高速を走りきり、本牧を抜けて
いつも練習していた山下公園が見えた時
私はこれまでにない感動を覚えました。

自分は前を向いて、とてつもなく遅いけれど
でも確実に進んでいる!

沿道の声が耳の中でワンワン響いて
最後の坂を上っているときは頭が真っ白でした。
自然とこぼれる涙。
大粒の涙であまり前が見えませんでした。

ゴールした瞬間の感情は正直、あまり覚えていません。
そのくらいいろんな感情が混ざり合いました。

インタビューで同期の長澤アナが
涙を流してくれたことも嬉しかったです。
長澤アナにもらったお守りを時計につけて走りました。

160324_2.jpg

沿道の皆さん、ランナーの皆さん、
横浜ベイクオーターランニングクラブの皆さん
鈴木コーチ、折内コーチ、伊藤コーチ、
たくさんのエールをありがとうございました。
当日は「久本さん、頑張って」と名前で呼んでくださり
パワーになりました。
また「あっぱれ」で写真を送ってくださった方も
ありがとうございました。
走っているときの写真が1枚もなかったので
本当に嬉しかったです。

160324_3.jpg
↑完走メダルはイカリの形!ずっしり重くてかっこいいです!

私はこれからも市民ランナーとして
マイペースに走り続けるつもりです。
マラソン大会にも積極的に出ようと思っています。

どこかで見かけた際はぜひお声掛けください。
そしておすすめの大会やイベントを教えてください。
一緒に楽しく走りましょう♪

たくさんの応援、そしてRDY!を見てくださり
本当にありがとうございました。

160324_4.jpg


追伸:八景島20キロマラソンの時に「お姉ちゃん頑張って」と声をかけてくれて
   RDY!にも出演してくれた男の子、当日もサプライズ応援をありがとう!
   これ、読めるかな~(笑)?