アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

トーマスサリーアナのblog

「夢のバルセロ~ナ」

少し前になりますが、夏休みをいただいて
夢の場所へ行ってきました。

漠然と憧れを抱いていたものの、
短期間で旅行するには遠すぎるし…
そもそもアジア以外ちゃんと行った事ないし…
何よりスリが恐ろしい…とずっと躊躇していましたが
えぇ~いと心を決め、いざ!向かったのはスペイン!

まずは、やはりここから、サグラダファミリア.
1009_1.jpg


死ぬまでに絶対に行ってみたかった場所なんです。
サグラダファミリアの主任彫刻家はなんと日本の方。
繊細な装飾にうっとり見惚れてしまいました。

1009_2.jpg

大聖堂や音楽堂のステンドグラスの
美しさは言葉になりません。
バルセロナ郊外のモンセラットという場所にある
大聖堂では不思議な体験もしました。

こちらは建築家ガウディが手掛けたグエル公園。
トカゲ?ドラゴン?の像が有名です。

1009_3.jpg

カラフルな市場では、生ハムを食べ歩き。

1009_4.jpg

この市場で生ガキも食べたんですが、
殻を横からあけるのではなく、上からピックで
叩き壊して割っていて衝撃的でした。
カキ殻まみれですけど!!食感ジャリジャリ!

日中は日射しが強烈。まぶしくて常に眉間に皺。
(こんな表情ですが、心から楽しんでます♪)

1009_5.jpg

食事は、行列が出来ているバルに入ればOK。
確実に美味しいご飯が待っています♪

1009_6.jpg

今思い出しても…じゅるり。

そして何より素晴らしいのが、スペイン人の人柄。
英語はあまり通じませんが、みんなとっても親切で
道に迷った時も、聞けばジェスチャーや口笛(!)で
どうにか教えてくれようとします。
優しく自由でチャーミングな人柄はとっても魅力的で
用が無くてもやたらめったら話しかけてました(笑)

心配していたスリにも遭わず大満喫したバルセロナ。
しばらく毎日のようにバルセロナが夢に出てくる程、
忘れられない素晴らしい旅になりました。

・・・とコラムを書いていたら
スペイン料理が食べたくなってきたので調べてみると
神奈川にもスペイン料理屋がこんなにあるんですね!
今日のありがとッ!でもご紹介した、
洋光台団地近くのバル、早速行ってみようかしら…♪