アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

長澤彩子アナのblog

先日参加したボランティア「ロックコープス」のセレブレーションで、福島まで行ってきました!!
5ヶ月ぶりの福島。たくさんの思いが詰まった地です。
ana150907_2.jpg

まずは福島の友人とランチ。縁もゆかりもなかった福島で、初めてできた友達。
辛い時も悲しい時、いつも私の味方でいてくれました。
そうそう、福島には美人が多いんですよ~(*^^*)
ana150907_1.jpg
古巣福島テレビにもお邪魔しました!お世話になった上司や先輩方と、嬉しさのあまりハイタッチで再会(笑)
「全く久しぶりな感じがしないよね~!」と家族のように温かく迎え入れてくれる、我が家のような空間です。

夜は担当していた番組のスタッフや後輩と福島名物円盤餃子に舌鼓!
フライパンの形に添って焼くので、円盤型になるのです!外はカリカリ中は旨味がぎっしりで、本当においしいんですよ☆福島に来たら、ぜひ食べてほしい逸品です。
他にも福島にはおいしいものがたーくさんあるので、太っちゃいます。笑
ana150907_3.jpg

前向きに使命感を持って頑張ってる後輩たち。そして番組について何度も語り合った番組のスタッフ。
最高の戦友たちです。離れていても繋がりは一生ものです。
ana150907_5.jpg

さてさてメインイベント、ロックコープスのセレブレーションですが、
元NHK福島のキャスターで、現在tvkでニュースを担当している本多真弓アナ(実は福島時代から仲良し♪)福島時代の同期の、福島を愛する三人組で行きました!
ana150907_4.jpg
PUFFYさん、HOME MADE 家族さん、中島美嘉さん、will.i.amさんの、魂のこもったパフォーマンスに酔いしれてきました☆
will.i.amさんは「willちゃんペッ!」という福島出身の加藤茶さんのギャグで会場を盛り上げていましたよ(^o^)
アーティストの皆さんの被災地への思いが歌に乗せられていて、会場が一体となった最高のステージでした。


私が訪れたこの日は、福島県楢葉町の避難指示が解除された日。
全住民が避難した市町村では初めてのことです。
福島にとって大きな意味のある日に来られたことに、使命感を新たにしました。

地元に戻り、神奈川には被災地を応援してくれる人が大勢いるのだと、実感しています。
まだ課題が山積する福島。一歩ずつ、もしかしたら半歩ずつかもしれませんが前へと進む福島を、私も応援し続けたいです。

皆さんもぜひ、人の温もりを感じられる福島に足を運んでくださいね☆