アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

三浦綾子アナのblog

石垣島→竹富島へ

季節は移りましたが… じゃじゃ~ん♪ しつこく「島シリーズ」! 第4弾へ突入です♪

竹富島へは、石垣港からフェリーで10分。
「あ~、水牛がいる所でしょ」と、周囲からの事前情報をキャッチし、上陸すると・・・

101012_1.JPG
おっ! 発見★

101012_2.JPG
こんな近くにいるんです

いました。


水牛さんが、今夏の酷暑でバテておりました(笑)
たぶんお仕事中の休憩タイムなのでしょう。

竹富島の水牛は、人を乗せた車を引いて、ゆっくりと島巡りをしてくれます。
これが観光客に大人気。

竹富島では、きっと私のようなアナウンサーよりも、水牛のほうが需要があるのでしょう。
ぐすん。

そんな悔しさから…ではなく
この暑さゆえに、今回は水牛車ではなく、もっとビューンと。スカーッと。
ス~ッとなれる移動手段をセレクトしました。

101012_3.JPG
ビューンビューン


101012_4.JPG
スカーッ

島ではレンタサイクルも人気。
真っ白なサンゴの道を走り抜けると、気持ちがス~ッとします。

信号も道路標識もなく、ただ白い帯が続く道。潮を含んだ爽やかな風。
生まれて一度も経験したことのない、サイクリングでした。

そして向かった先は…

101012_5.JPG
出すって大切~!と叫んでみよう


101012_6.JPG
白と青だけの世界

ここは日本なのか…?と疑うほどに「That’sリゾート」なコンドイビーチです。
遠浅なので、ブラブラお散歩気分で海の中を歩くことができました。

一方こちらは…遊泳禁止ですが、とっても人気のビーチ。

101012_7.JPG
観光客が一列にしゃがみこむビーチ…?


101012_8.JPG
みんなのお目当てはコレ!

こちらは「星の砂」で有名なカイジ浜。
星の砂は幸せを運んでくれる、とかで。
幸せを願う人々が(私も含め)汗も拭わずに砂を覗き続けるのです…。


とまぁ、こんな感じで。
島の時間は、のんびりと、でもあっという間に過ぎていきました。

日本という島国で生まれ育ったせいでしょうか?
なーんか、島って惹かれます。

独特なオーラというか、神秘的なパワーというか、何かを感じるんです。
とうわけで、島に行ったら、またレポートします。