アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

三浦綾子アナのblog

目指せ 優勝!

以前、軽く釣りを経験した私。
ちょっと調子に乗って、釣りの「大会」に参加してきました。

大会のルールはアジ・サバ・キスの部門それぞれから
3匹ずつの重量をチームで競うというもの。
数勝負ではなく、重さ勝負なのです。
「大物すぎて、釣り上げられなかったりして~?」なんて
いつもの通りポジティブ全開。優勝に向けてレッツゴーです。


イメージは「爆釣」

波に反射する陽射しが「爆釣」の予感…


しかし、どの辺りに魚がいるのかまったく検討もつかず、
適当にポイントを決めて釣り糸を垂らしてみるも、
ぬぬぬ…。1時間経過…。
なーんか、もう釣れなくてもいいかもね~。と、飽きておにぎりを一人頬張る私。

しかし。キャプテンが釣りました!
やった~!サバ第1号GET!
みんなのテンションが上がります。
今だっ、今、狙わなくちゃ!
優勝狙えるかも~。
でもね、キャプテンが使ったのは、
おにぎり休憩していた、私の竿…(泣)

今回のダークホース。キャプテンです


その後は、メンバーの「来たっ!」の声が響きます。
私もなんとか1匹釣り上げ、ご満悦★
「とったど~!」と海に叫びました。あ~、気持ちいいぃぃぃ。


※ちなみに…なぜ私がこれほどサバをガッシリ掴んでいるかというと、
実はこの直前、1匹取り逃がしたのです。
何が何でも、今度こそは逃がさないぞ…という執念の表れです。




410gで~す!
結局、みんなで6匹のサバを釣りました。

大きいものでは400g超。暫定1位です。

なぜなら、計量一番乗りだったから(笑)



釣ったサバは、その場でお刺身に…!
大漁を想定して、お醤油はしっかり準備していたのです。えっへん。
なかなか生でサバを食べる機会はありませんが、
甘くて身もしっかり。実に美味しかったです♪


ミニナイフでさばいてもらいました

さばだば~♪

生臭くなく、後味も甘い


そして、気になる結果発表…。

残念ながら、サバ部門で名前を呼ばれることはありませんでした。。。
聞けば、上位者は1kgを超えるサバを釣り上げたとか。
ケタが違うよ。
ヤル気も違うか。

ところが、そんなとき
「ファミリー賞です。おめでとうございます!」
あれ?私たちの名前が呼ばれている…?!
受賞理由は、参加メンバーが一番多かったからだとか。
腕より、人数で勝負。和気藹々で勝負。
賞品で干物をいただきました。わ~いわ~い。


タナボタ?哀れみ?…でもいっか♪


つい、いい歳した大人であることも忘れ(おおむね忘れがち)、
魚と格闘し、喜び、みんなで笑った1日。
その日の晩はグッスリでした。
みなさん、お疲れ様でした…★