アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

三崎幸恵アナのblog

中嶋正人

胸が締め付けられるような
でも
目をそらしてはいけない
突きつけられる現実
悲しいわけではなく
苦しいのとも違う
なのに
涙が溢れ出てきました。


tvkニュースハーバーの特集で紹介した舞台「中嶋正人」を見に行ってきました。

どこにでもある日常を切り取って、まるで誰かの生活を覗き見ているような、
そんな舞台を見せてくれる劇団studio saltが、今回取り上げたテーマは「死刑」
死刑制度について、日頃から考えたり話し合ったりする人はあまりいないでしょう。
話し合っていたとしても、この舞台を見たら 別の角度から何かが見えてきて、
もしかしたら、これまでの意見が少し変わってくるかもしれません。

重いテーマながら、今回もstudio saltならではの日常を切り取ったような空気はそのまま。
だからこそ「遠い世界の話だし関係ないや」ってごまかすことを許してくれないんですねぇ、これが。

見終わってから、とにかくあれこれ考えさせられました。
裁判員制度が始まる前に見ておいて良かったと思える作品でした。

相鉄本多劇場で11月30日までです。
お時間のある方はぜひ。