アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

三浦綾子アナのblog

名古屋旅行

ちょっと前の話になりますが…

0006.jpg遅めのGW~♪
ということで、先日、名古屋旅行に行ってきました。
メンバーは、新潟時代のアナウンサー仲間3人組。3人バラバラになった今でも、定期的に集まらないと
話したいことが溜まりすぎて口内がパンクしそうになるので年に数回は、会合という名の旅行に繰り出しているのです。会合が始まった当初は、文化遺産を見よう!温泉に入ろう!景色を楽しもう!と芸術的かつヘルシーな行動意欲モリモリだったような気がするのですが、それも遠い過去の記憶。最近は 「いかにご当地グルメを食べるか」 が会合の鉄則となりました。

しかも、1回の量より種類の数を重視。
そして、食するのはなるべく有名店。
さらに、それらの記録はすべてカメラでぱちり。
なぜか、それが私たちの使命にもなっています。
使命であり、本望でもあり…。

0007.jpg

私たちの旅はとても計画的です。
まず、食べるべき料理のリストアップ。
次にその料理で名の知れているお店をピックアップ。
そして料理の味・お店の場所を考慮して、旅の動線を組み立てていくのです。
「味噌味は1日1食でいいから、味噌煮込みと味噌カツの日程は分けよう」
「手羽先のお店はホテルの近くだから、夜ご飯にしよう」
「帰るギリギリまで食べられるように、ラーメンは駅の近くのお店にしよう」
…と、こんな感じ。
基本的に 「食」 中心で行動設計します。
そして練りに練られて完成した私たちの 「カンペキ食ルート」 が コチラ↓。

ひつまぶし→ 味噌煮込みうどん→ 手羽先→
名古屋コーチン親子丼→ あんかけスパゲティ→
天むす→ ご当地ラーメン→ 味噌串かつ(終)

う~ん。 名古屋っ子もビックリ間違いなしのラインナップ。
ここにきしめんが加わればなお良し、
なんですが、ルートから外れてしまう恐れがあったので
今回は涙を飲んで外させていただきました。

あ、もちろん観光地にも行きますよ。
しかしタクシーはなるべく使いません。
なぜなら、できるだけカロリーを消費するため。 そう。 すべては食が中心。
意外と体育会系です。ワタシタチ。

0008.jpg
でも、地元の人たちに愛されている店に行って、
人気のメニューを食べる、ってなかなか面白いものです。
これまで知らなかった食べ方があったり、意外な食の組み合わせがあったり。
私たちにとっては珍しいものでも、周りでフツーの顔をして食べている様子を見ると、
「同じ日本とはいえ、文化の違いってこんなに大きいんだな~」 と
妙に感心しちゃったりします。

食は生活の基本。 そこから見えることもたくさんあるわけです。
あるに違いないのです。
だから、私たちの日本全国ご当地料理巡りは、
「文化に触れる旅」 としてまだまだ続けます。
次回は長期の旅行に行きたいな~。
海外進出もありかな~。 むふふ。

ちなみに、今回の旅行は1泊2日でした。
…あれ、食べすぎ?