アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

三浦綾子アナのblog

フラメンコ

ヒラヒラと蝶のように舞う手にさばかれる長いスカート。
たっぷりの布地が軽やかにめくれ、
鮮やかな柄がのぞいた瞬間、客席は情熱に包まれる…。
フラメンコを始めた女性は、こんなシチュエーションの主役になりたかった、
という人も多いのではないでしょうか。

かくいう私も、その一人。
周囲には 「運動不足解消のため」 なんて言っていますが、
あの、長くてヒラッとしたスカートをはいてみたい、という
不純(?)な動機もかなりビッグでした。

「スカートいいな~」 「オレィ!っていいな~」
なんて、フラメンコに対するゆる~い憧れを抱いていた、去年1月。
以前から興味はあったものの 「やってみたい」 と口で言うだけで、
「でもな~」 と、実行に移せないこと早4年、となる頃でした。

そんな話を知り合いの女性にしたところ、
「スゴく素敵な先生を知っているから、一度、見学だけでも行ってみれば?」 と
ある先生を紹介していただいたのです。

「ま、見るだけなら」 と見学に行き、その1週間後には
ピカピカのシューズとファルダ(あの、長いスカートのこと)を身につけ、
「ウノ、ドス、トレス」 とステップを教わっていました。

それからというもの、
フラメンコダンサーが来日するとあらば、早速チケットを購入し
一人、かぶりつきで舞台を観に行ったり。
“タブラオ” と呼ばれるフラメンコライブが見られるレストランに
興味ゼロの友人を無理矢理連行し、
お店のオーナー(フラメンコギタリスト)と、気づけば仲良く歌っていたり。
ジャケットが素敵なフラメンコのCDを買い、
音楽に合わせて部屋でクルクルとターンの練習をしたら
目が回って壁にぶつかっちゃったり。

ほとんど未知であったスペインの踊りに 「見るだけ」
という軽い気持ちで触れて以来、
それまでまったく知らなかった世界へ
自分からアクションし、体験を求めるようになりました。
さらに最近はスペイン語やスペイン料理にも興味津々。
これからも関心の域はどんどん広がりそうっ★

そうそう。 これこれ。
これぞ 「興味のスパイラル」 なんです。
 なんとなくやってみた→
  ちょっと面白かった→
   もっと面白くするために、これもやってみよう→
    あら、こんなこともあったんだ→
     じゃあ、あれも面白いに違いない→(つづく)…。

そうそう。 これこれ。
これぞ、楽しさの螺旋階段。 発見の連鎖反応。 趣味のIT革命や~!
…?
とにかくも、
私にとって、フラメンコがこのスパイラルの出発点だったんです。

0004.jpg厳密に言えば、フラメンコの先生を紹介してくれた女性が出発点ですね。

そんな私の世界を広げるきっかけとなった方に、
先日、フラメンコダンサーの油彩画をいただいちゃいました。

う~ん。素敵ですよねぇ。
こんな風に、人を惹きつける空気を漂わせてみたいわぁ。

もともと憧れだけだったフラメンコですが、
今では、いかにメリハリのあるステップを踏むか、いかに曲や歌の感情を読み解くか、なんてちょっとは本格的なことを考えるようになりました。出発点から比べれば大進歩、かな。

この油彩画を見ながら、1年半前では考えられなかった
今、フラメンコを楽しんでいる私を想ってみたりしました。

「見学だけでも行けば?」 の、ほんと、小さな一言。
「ま、行ってみるか」 の、ちょっとしたきっかけ。
でもそれが 「でもな~」 という4年間の長い眠りから目覚めさせる
とっても大きな第1歩だったんですね。

みなさんも、何か興味があることがあれば
眠らせず、ためらわず、軽い気持ちでも、体験してみてくださいね。
「やってみれば?」 と背中を押してくれる人の貴重な一言を忘れずに
エイッと一歩を踏み出してみてください。
素敵なスパイラルが始まるかも知れませんよ♪

この3人は、以前の仕事でご一緒させていただいていた皆さんです~★
私のフラメンコを応援してくれてます!…きっと(笑)。
0005.jpg