アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

三崎幸恵アナのblog

鎌倉

vol.12_01.jpg先日、久しぶりに鎌倉に行って来ました。趣味は 「古都めぐり」 な~んて書いてますが、京都も鎌倉も最近行ってなかったんです。 「もしかしたら修学旅行以来かも。」 という、現在東京に住んでいる高校時代の友人と共に鎌倉散歩。そうだった。 私も中学の修学旅行で鎌倉に来たよ~。大仏を見たのを覚えてるなぁ。 (というか他はあまり覚えていない^^;)

社会人になってから鎌倉にホレた私は、北鎌倉から鎌倉の周辺をゆっくり歩くのがいつものコース。時々聞こえる鳥のさえずりや、風の薫りに癒されながら、時が止まったような空間でぼーっとしているのが至福のひととき(←あやしい--;)

「大仏見に行く?」おっと、いつもと違う展開。江ノ電に乗って移動するなんて、私の鎌倉散歩コースには無かったのよね。でも楽しい(^-^)緑と黄色のいわゆる 「江ノ電」 を待っていると、ブルーのおしゃれでレトロな車両が登場。「え、えのでん?」驚きつつも、長谷駅に移動。中学以来だわぁ、なんてお互い言いながら高徳院に到着。「あれ?」いやいや、おしゃれでレトロな大仏が登場したわけではないですよ。
「なんか、門をくぐって、ひろ~い砂利の広場があって、とおぉ~くぅ(遠く)に大仏があったイメージが。」 と、彼女。「あ、でも私もここに来るまでそういうのイメージしてた。」時の流れというものは、あらゆるものを変えていくのでした。