アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

三崎幸恵アナのblog

福井へ

皆さん、福井県って知ってます? どこにあるか。とある出版社が、全国の小学校高学年1万2千人を対象に 「あなたが知っている都道府県」 を白地図に記入する調査をしたところ、福井県を正しく答えたのは27.6%なんと!! 認知度ワースト1(― ―;)

      vol.10_02.jpg

場所は、石川と京都の間。日本地図を見ると、日本海側の真ん中あたりに石川県の能登半島がぴょこっと出ていて、その左隣。ちょっとくぼんでいるでしょ。 あれ、福井です。そのくぼみがしっぽになるように右側に頭をつけて 「おたまじゃくし」 を書いてって言えば小学生の正解率も上がったかなぁ・・・永平寺に東尋坊、越前ガニくらいは割と知られているのではないかと思うのですが、それらと福井県が結びついてない人もいたりして(+_+)

先日、夏休みをいただいて、そんな(←コラコラ)我がふるさと福井に帰ってきました。帰る度に、食べたくなるもの行きたくなるところ盛りだくさんで 「帰省メニュー」 は増える一方。体重も増える一方・・・それでも食べましたよー。 福井でしか味わえないもの、そう、越前ガニ!!・・・ではありません(^^;) さすがに夏ですし。

       vol.10_03.jpg

もちろん海の幸は絶品! なので、回っていても美味しいお寿司は必須メニューなんですが、特に、地元を離れてから恋しくなった味があるのです。

まず 「ラーメン」
地元の有名チェーン店で、みそ・塩・しょうゆ、あらゆる味があり、スープによって太麺と細麺が使い分けられていて、いずれもタンメンのように野菜たっぷりの具が特徴。バターをトッピングした味にハマる人も多いですねぇ。でも私が一番ハマったのはラーメンよりも、塩を付けて食べる 「からあげ」普段、揚げ物はあまり食べないんですが、これは別。

もう一つ、揚げ物なのに食べたくなるのが 「カツ丼」
福井にいる頃、卵でとじられた いわゆるカツ丼は 「たまごカツ丼」 などと呼んで、なんだか憧れの存在でした。だって福井で 「カツ丼」 を注文すると、ソースにどっぷりと浸かったカツだけがご飯に乗って堂々と出てくる。 なぜか、もれなくたくあん付き。見た目は極めて地味。 「きっと福井は、昔貧乏だったんだわ」 と根拠のない切なさを感じながら「東京に行ったらたまごカツ丼を食べてやる」 と思ったものです。
ところがこれがねー、絶妙な味なんですよ。コクはあるけど濃くはないソースが充分にしみこんだ、こまか~い衣に包まれたやわらか~いお肉。ご飯にも程良くソースがしみていて、これがまた美味。昔食べた懐かしさとそこでしか味わえない貴重さが私をとりこにするのです。

ここまで読んだ方、あなたは既に福井通。 おめでとう。