アナウンサーズマガジン

画面では決して見ることの出来ないアナの表情が満載!番組への意気込みや裏話も アナ本人の文章で紹介。

吉井祥博アナのblog

ベイスターズクラブ

img_02_1.jpg11月から、毎週木曜日午後9時~9時30分、横浜ベイスターズ情報満載の 「ベイスターズクラブ」 が始まりました。
番組スタートに先立って、11月1日~4日、沖縄秋季キャンプ取材に出掛けました。
毎年11月の声を聞くと、寒さが苦手な私にとっては、少々気が重くなります・・・。 だからこそ、この時期気温25度の沖縄行きは、非常に嬉しいのですが、取材スケジュールはハード。選手と首脳陣は、朝7時に宿舎を出発して、散歩、体、ウエイトトレーニング。 朝食を挟んで、球場入り。練習後は夕食を取り、今度は夜間練習。 私達も、取材する選手や監督、コーチの動きに合わせて移動し、時には、ひたすら待ちます。 (今回は必要に迫られ、小型カメラを手に取材した日もありまして・・・。初めて撮った映像は、少しだけ番組内で使用されました!)

img_02_2.jpg2月の春季キャンプに比べると、報道される機会は少ない現状ですが、山下新監督を迎えた今秋は、見所一杯でした。今シーズン足がかりを掴み、これから大きく羽ばたこうとするメンバーが中心の22人。
野手は宜野湾、投手はもう少し北の嘉手納で、徹底的に鍛えていました。
特徴的だったのは、選手一人一人が 「長所を伸ばす」 ことを目標の軸に据え、汗を流していたこと。 学生時代の勉強を思い出すと、苦手科目に力を入れた方が確かに総合点は上がります。 でも、全てが平均点では、競争に勝てないプロの世界。就任時、山下監督は「個々の力を100%近く出せるための、環境を整えたい。」 と話していました。 それは、打力、守備力等、各々の持ち味を存分に磨くことからスタートしました。

          img_02_3.jpg

生き生きとした表情が目立った理由について 「若手が多かったからじゃないですか。」 と話してくれた選手がいました。 でも、それだけではない、来シーズンに勝負を賭けるエネルギーと支える環境、ムードを随所に感じました。 なぜか、取材をした私達の方がパワーを頂いてしまった様です。 「ベイスターズクラブ」 の中でしっかり活かします!

~「ベイスターズクラブ」 の情報、裏話等は、また、次の機会にお伝えします。~